8

”悪の権化”にされた都議会自民党前幹事長・高木啓が語る「小池都知事の『オリンピック経費400億円削減』など嘘だ」

2017年8月18日 14時00分 (2017年8月20日 15時41分 更新)

 7月2日に投開票が行われた東京都議選は、小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」の圧勝に終わった。
 小池都知事への熱烈な支持が表れた結果と見る向きもあるが、一方には自民党に対する反対票として「都民ファーストの会」が受け皿になっただけだという分析もある。
 都議会自民党の議席は、57から23へと激減。幹部らも落選を喫したが、そのひとりである高木啓・都議会自民党前幹事長(東京都北区)に、現在の思いを聞いた。


(取材・構成:石井妙子


■当選すればそれで良いのか

――都議選の結果、自民党は多数の落選者を出し大敗しました。この結果をどう受け止めていますか。


高木 正直、ここまで自民党が負けるとは思いませんでした。ただ、当選すればそれで良いのか、という思いはあります。


 選挙も政治も、うまく立ち回るということではなくて、正しく行うことが大事だと思う。風に乗って当選だけすればいいとは思えない。今回、告示の直前に出馬を表明し、その選挙区でトップ当選をされた人がいましたが、有権者はなぜ、その候補者に入れたのか、その候補者の名前をいつまで憶えているのか疑問です。こうした状況だと、政治家が住民に対して真剣に向き合わなくなることを危惧します。最後は風に乗ればいいんだ、ということでは、政治家に愚直に努力させる状況にならない。これは政治の劣化を招くと思う。



――石原都政の延長線上で都政を運営していきたいというのが都議会自民党の考えであり、小池知事はそれを否定する立場を取ったことで都民の支持を得たという図に見えますが。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    元都議会のドンとやらに同調して高木さん達も入っていたんでしょ? 上の方で高額な拠出を決めて我々都民は知らなかった金額が小池氏になって出て来た事自体でも、以前の都知事よりはマシじゃないですか!?

    11
  • 匿名 通報

    これが本当なら、高木さんの言い分に理があるな。

    8
  • 匿名さん 通報

    >以前の都知事よりはマシじゃないですか!? そういう過去=悪、小池=正義みたいな筋書のもと、都民がメディアに踊らされたのが今回の選挙じゃん

    8
  • 匿名さん 通報

    負けた賊軍

    6
  • 匿名さん 通報

    国会議員だろうが、一般人だろうが資質の問題、利権の奪い合いでがんじがらめの政党内より、 少しでも「おかしいと」思った事を党を離れて変えて行く事が出来そうなら、そう思う事に価値が有る・・・

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!