5

泉放送制作デマの長尾議員だけじゃない! 片山さつき、安倍晋三...自民党はフェイクニュース体質、デマでヘイト煽動も

2017年9月7日 14時00分 (2017年9月12日 22時58分 更新)

上から長尾敬、片山さつき、山田宏、各議員の公式サイトより

[拡大写真]

 一昨日、自民党の長尾敬衆院議員が、まったくの虚偽であり醜悪なレイシズムに基づいた「泉放送制作デマ」を記事にしたnetgeekのフェイクニュースを〈拡散!情報戦です!〉などと広めることを呼びかけていた件で、「事実ではなかった」とデマであることを認め、謝罪していたことを共同通信が伝えた。

「泉放送制作デマ」の詳細については本サイトの別記事【http://lite-ra.com/2017/09/post-3435.html】を読んでいただきたいが、しかし、長尾議員はこの期に及んで、性懲りもなくデマを流し続けている。

〈南京大虐殺はありませんでした。これが私の理解です。〉

 泉放送制作デマについての共同記事が出たまさにその日に、長尾議員はこうツイートしたのだ。これは記事を受けてTwitterユーザーから、過去に長尾議員が「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」の集会の告知をおこなっていたことを問いただされたのに対し、〈あったという証明がなされていない以上、削除をする事は出来ません。お断りいたします。〉と返答し、続けてツイートしたもの。

「南京大虐殺はなかった」。これも立派なデマだ。長尾議員は「あったという証明はなされていない」などと述べているが、1937年の南京陥落前後に日本軍が中国人捕虜や民間人を虐殺したことは日本政府も認めている客観的事実である。

 しかも、第一次安倍政権時の2006年、安倍首相の訪中によって実施合意にいたった日中歴史共同研究でも、日本側は論文に〈日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵、及び一部の市民に対して集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した〉〈(犠牲者数は)研究では20 万人を上限として、4万人、2万人など様々な推計がなされている〉と記している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    「自分たちにとって都合がよければ、それがたとえ嘘でもデマでも、真実のように流布できれば勝ち──」。言い得て妙。まさに安倍政権の本質を言い当てている。尻馬に乗るだけの猿頭野郎が多いからでしょうね。

    4
  • 匿名さん 通報

    本来「日当」がでてるのは、テレビ系の「裁判傍聴ゲット隊」とか、「(九州電力やらせなど)電通系」なんだけどね。多くは右系。そこは全然取り上げられないのに。

    2
  • 匿名さん 通報

    もうリテラと中核や核マルのアジビラの区別がつかなくなってきた お願いだから内ゲバはともかくテロだけはしないでね

    0
  • 匿名さん 通報

    相も変わらず決めつけ方が凄いな。

    0
  • 匿名さん 通報

    良くもまぁ毎日毎日くだらないネタを探してきて与党政権を叩くよね。お金を貰ってゴシップネタを拾ってきては無理やり長文にして流布しているんだから良い職だね

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!