5

訪問先のトイレでは「一番手前の便器」を使わなければいけない理由

2017年9月23日 09時58分

 舞台などで使われる「上手下手」も、舞台の左側(観客側から右側)を上手と覚えればいい。

 西洋では右を「right(ライト)」と、「正しい」を意味する言葉で使っているように、右側が上位、左側が下位と逆になるので混同に注意したい。例えば、オリンピックの表彰台も金メダルが中央、その右に銀メダル、左に銅メダルとなっているのもこの原則から来ている。

 最近では、こうした儀礼にとらわれない人も増えているかも知れないが、知っていてやらないのと、知らないのとでは大違い。後々の商談などに効いてくるものなのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「訪問先のトイレでは「一番手前の便器」を使わなければいけない理由」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    マジで???こんな訳の分からんマナーは本当にあるの? まだエリア51にはエイリアンが匿われていると言われた方が信じられるぞ?

    3
  • 匿名さん 通報

    こんな話を真に受けてる会社とは、もう取引しない方がいいだろ

    0
  • 匿名さん 通報

    なおともDVか 一方的な夫のキレ方殺人

    0
  • 匿名さん 通報

    夢舞台

    0
  • 匿名さん 通報

    真ん中だとまたいきたくなるで

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!