9

豊田真由子氏の「実力」を恐れる自民党

2017年10月6日 17時30分 (2017年10月8日 20時47分 更新)
『週刊文春』の企画『落選させたい政治家』では安倍晋三首相に続いて第2位になったが、徹底的に地元の行事を回り、握手をし、演説を繰り返せば、悪名とはいえ知名度はあるから脅威に感じるというのだ。

しかも、豊田氏自身も「このハゲー!」を揶揄される可能性があると読んでか、駅で演説する際には隣に頭髪の薄い男性を置いて野次を防止させる機転を利かせた姿も見せていた。


もし永田町に戻ってきたら、安倍首相が「ちーがーうーだーろ!」と怒鳴るに違いない。


 


【画像】


(C)Voyagerix / Shutterstock

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    実力なんかないよ。くだらない記事書くな。馬鹿まいじつ。

    12
  • 匿名さん 通報

    豊田真由子さんは、自分に対して恥じる心が無いのか?弱い立場の人をいじめるなど恥かしい行為。早く気づいて下さい。出馬するのは、その後ですよ。

    9
  • 匿名さん 通報

    豊田真理子さんはストレートに、自民党議員の姿を具現化した方と思われます。他党にこの様な方がいないとは断言できませんが、これが政治家の現実の姿であるならば、税金を払うのがバカバカしくなります。

    9
  • 匿名さん 通報

    誰が何と言おうと、票が取れればそれが政治家なんだよ。政治家を正義の味方かなんかだと思ってる人は、もっと勉強した方が良いよ。

    6
  • 匿名さん 通報

    [まいじつ]の記事は読まないでいいよ

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!