4

核ミサイル頼み 飢える朝鮮人民軍兵士の不満爆発寸前

2017年10月7日 16時00分 (2017年10月8日 15時52分 更新)

 北朝鮮では金正日総書記の時代から、すべてにおいて軍事を優先する『先軍政治』をスローガンに掲げてきた。だが、金正恩委員長の時代に入ってからは、地上軍の弱体化が顕著だ。背景には兵卒たちの飢餓がある。任務より略奪や闇ビジネスが優先され、軍紀が乱れまくっているのだ。
 弱体化を招いているのは軍だけではない。国内の不満分子を逮捕し、強制収容所送りにしてきた国家保衛省(秘密警察)もまた弱体化している。北朝鮮では、人民軍と秘密警察が体制維持の両輪だ。両輪が外れれば金正恩体制は転覆する。

 人民軍の弱体化は、一昨年に当時の玄永哲人民武力部長(日本の防衛相に相当)が高射砲で“ミンチ処刑”されたことでも明らかだ。秘密警察トップだった金元弘も一時解任され、幹部らも高射砲で処刑された。
 兄・正男の暗殺が稚拙だったのは、暗殺のプロ集団人民軍総参謀部偵察局の作戦行動ではなく、失地回復を狙った秘密警察だったからという説が根強い。

 北朝鮮では10年以上前に配給制度自体が崩壊し、軍人や秘密警察の要員だからといって優先的に配給を受け取ることができなくなっている。
 「平壌に住む上流階層以外の国民は、闇市(チャンマダン)に進出し、商売などで自活せざるを得なくなっています。一方、軍の将校は食糧の横領、秘密警察や警察(人民保安省)は国民や犯罪組織からワイロを受け取って生活するありさまです。こうして警察機関の監視が不十分になったことで、国内の治安は悪化しつつあります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    国連決議経済制裁でクーデターの可能性が高まるのかな。それでビビって、話し合いのテーブルに着くと。

    1
  • 匿名さん 通報

    兵隊さんには優先して食糧配給しとるから大丈夫やろ

    1
  • 匿名さん 通報

    この記事が事実ならアメリカは交渉しない。一気に叩くチャンスとしか思わない。

    0
  • 匿名さん 通報

    そうか?将軍を一人殺害したところで、北朝鮮の民族的な指向性は変わらないだろ。暴力団の組長が弾かれたところで、暴力団が民主化するわけもない。好機とばかりに後釜を狙う奴が出てくるだけ

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!