3

珍言続出! 衆院選のドサクサに紛れて赤面モノの自画自賛祭り

2017年10月21日 07時00分 (2017年10月22日 06時41分 更新)

安倍晋三 首相
「最終日、秋葉原に立つよ。リベンジだ!」
AERA.dot 10月18日


 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。衆議院選挙の投票日を控え、各候補者の選挙戦もヒートアップ。会場・時間とも、事前告知は一切なしの“ステルス遊説”で全国を回ってきた安倍首相だが、相次ぐ「自民党優勢」の報道に自信を深めてきたのか、選挙戦終盤では堂々と告知するようになってきている。


 そして選挙戦最終日となる21日、秋葉原での街頭演説を行うことを決めたのだという。7月1日、都議選最終日の街頭演説で「辞めろ」コールを浴びた安倍首相は「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と叫び、自民党は都議選で記録的な大敗を喫した。これまでの“ステルス遊説”もそうしたヤジを恐れてのものだった。


 しかし、衆院選での街頭演説では「偏向ヤメろ」とか、ハートマークに「ガンバレ」と書かれたプラカードを掲げた支持者が、街宣車やテレビクルーの周囲に陣取り、「お前が国難」などのプラカードを持つ反安倍派をブロック。聴衆からヤジが飛べば、すかさず「選挙妨害だ!」と叫ぶ連係プレーが確立している(日刊ゲンダイDIGITAL 10月20日)。


 18日には衆院選公示から初めてとなる都内での街頭演説をJR池袋駅前で行ったが、このときは5000人以上の聴衆が集まり、演説後には「アンコール」の声も飛んだという(日刊スポーツ 10月19日)。10月6日に行われた「自民党ネットサポーターズクラブ」の緊急総会に安倍首相が登場したときも、サポーターたちから大歓声が起こったという(毎日新聞 10月18日)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    批判する方が正義で支持する方が悪って書きっぷりはいかにもマスゴミだな。まるで「明日の××を考える住民協議会」みたいなうさんくささだよ

    3
  • ねこた 通報

    マスコミにも,それぞれ主張がある。そのスタンスに同意できるものは正しいとし,同意できないものは間違いとするのが道理で,それは個人と同じ。記事のベースもそうなるから,異なる評価があるのが当たり前。

    2
  • 匿名さん 通報

    安倍さんの演説見た?あの応援団は宗教っぽくて気持ち悪かった。質問者もメディアに答える北朝鮮市民の如く、決められた事を決められたように…。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!