68

変わりゆく職場の喫煙事情 「IQOSなら屋内で吸ってもOK」になっても、非喫煙者は複雑

2017年10月22日 10時23分 (2017年10月25日 12時15分 更新)

タバコに対する規制がますます厳しくなる中、職場での喫煙事情も変わってきている。



「喫煙者は採用しないって最初の電話できっぱり言われた」
「午前中は禁煙になった」


これらは先日のガールズちゃんねるのトピック「職場の喫煙問題」へ寄せられたコメントだ。トピ主の職場も「勤務時間中のタバコ休憩が禁止になった」という。加熱式タバコを吸う人も増えたため、喫煙者・非喫煙者の溝が埋まるかとも期待されたが、実際にはそうでもないらしい。(文:みゆくらけん)


■たばこ休憩が許されるなら、吸わない人の自由な休憩も許されて然るべきでは?



従来のたばこから加熱式タバコに変えるのは、喫煙者なりの、周囲へのせめてもの配慮なのかもしれない。実際に「IQOS流行ってくれて、側に来たときのニオイが激減してやっと気持ちが楽になった」という非喫煙者からのコメントもあり、やはりそれなりに受け入れられてはいるのだろう。今まで禁煙だったのに「加熱式タバコなら室内OK」となった職場もあるようだ。


ただ、「IQOSは焼き芋みたいな変なニオイするから室内もちょっと…」と、加熱式タバコ特有のニオイが気になるという人もいる。匂いの快・不快は人によって違うため、これには「(それを言うなら)コーヒーの匂いも人によっては気になる」と反論も出ていて、線引きの難しさが伺える。


そもそも、職場の喫煙問題は匂いさえ解決すればOKという訳では無い。



「勤務時間中に吸ってる時間=働いていない=休憩時間。吸っていない人はその時間も働いているんだから不公平」
「勤務時間中に席を立ってタバコ休憩とられるのが納得いかない」


とのコメントのように、同じ労働時間内で片方は自由に休憩を取ってリフレッシュできているという不公平感も、非喫煙者が喫煙者に持つ不満の1つである。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 68

  • 匿名さん 通報

    喫煙休憩に加えて、口や服から臭いにおいふりまいて受動喫煙をさせている喫煙者・・・。生理的に気持ち悪い。

    73
  • 室内も当然バツ 通報

    アイコスは普及して貰いたいがあくまで、紙タバコより「かなりマシだから」のレベル。 室内OKは容認しがたい。

    62
  • 匿名さん 通報

    喫う人も、全員がダラダラ何回もたばこ休憩しているわけではない。喫わない人も「ちょっとコーヒー買ってきます」という人やダラダラしてる人もいる。こうした「喫煙者全員前提」の風潮が迷惑。

    61
  • 匿名さん 通報

    要は他人への配慮が全くない昭和のタバコ吸いが諸悪の根源。さっさと消えろ、火と一緒に。

    53
  • 匿名さん 通報

    臭い訳では無いが、癇に障る臭いなんだな。 兎に角非喫煙者の俺にとっては自然な空気が一番。

    42
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!