6

加計学園認可を答申した設置審委員が「みんな納得していない」「訴訟で脅された」と告発も、安倍首相は国会から逃亡

2017年11月14日 13時00分 (2017年11月21日 21時18分 更新)

国会逃亡の安倍首相(首相官邸HPより

[拡大写真]

 一体どこまでトンズラをつづけるのか。本日14日に加計問題について質疑がおこなわれる予定だった衆院文部科学委員会だが、昨日の理事懇談会で与党側の筆頭理事である自民党の鈴木淳司衆院議員が質問時間の配分を与党・野党で「5対5にしたい」と要求。これに対して野党側の筆頭理事を務める立憲民主党・川内博史衆院議員は応じず、本日の委員会は開催が見送られたのだ。

 川内理事が自民党の要求を突っぱねたのは当然の話だ。自民党の鈴木理事は質問時間を「5対5」とすることの理由を「与党が(法案内容を)事前審査する法案審査ではない」からと主張したというが、疑惑は安倍首相の問題であり、その当人が「丁寧に説明する」と繰り返し訴えてきたのではないか。安倍自民党は「質問時間に野党が折り合わないから」と難癖をつけることで、加計疑惑の質疑時間を削っているとしか考えられない。

 そもそも、実質数日間しかなかった特別国会を12月9日まで延長することで「疑惑から逃げてない」とポーズをとった安倍首相だが、会期中にはトランプ米大統領の来日や外遊日程が詰まっていることを見越してのこと。実際には加計問題の質疑が十分におこなわれることはない。

 しかも、本日は全国の自治体でJアラートの訓練が大々的におこなわれているが、安倍首相は北朝鮮への圧力強化をあれだけ口にしながら、国会開催を逃げ回ってきたことによって北朝鮮の非難決議の採択さえ見送られつづけているのが現実だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    野党の質問時間を減らすのは、加計学園への不公正な手続きの実態を隠すためだろう。審議会が行政の隠れ蓑になっているのは昔から言われたことだが、委員が自由に発言できないのは大問題。

    17
  • キリスト 通報

    そもそも入学する勇気のある者がいるのか。こんなインチキ学校に通って、『私、馬鹿ですから』と言っているようなもの。色々な意味で。などと見られると思って行かない。学費無料とか金くれるなら行く。かも。

    7
  • フリーン 通報

    最低偏差値獣医学校出て獣医になったとして・・・大事な愛犬や愛猫をそんなアホ獣医に診せる奴は居ねーぞなモシ!

    7
  • 匿名 通報

    相変わらずのクソリテラ!事実なしの憶測印象操作。

    4
  • 匿名さん 通報

    こんなリテラに、資金が流れるメディアの構造は、まともか? エキサイトも、おかしいよ!

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!