1

横田めぐみさん拉致から40年、母・早紀江さんの強い思い

2017年11月15日 04時47分 (2017年11月15日 06時30分 更新)
 
 1977年に横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから11月15日で40年。救出活動を続ける母親の横田早紀江さんは「どこかでめぐみが見ていてくれれば」と願っています。
Q.めぐみちゃんのあのときの服は早紀江さんが縫った?
 「あれは布を買ってきてデザインを考えて、自分で」(横田早紀江さん)

Q.めぐみちゃんが報道に接していれば・・・
 「見ていてくれるといいんだけどね、どこにいるか分からないからね、それがもうつらいですよね」(横田早紀江さん)

 今月6日、トランプ大統領との面会の際に持参した小学校時代の横田めぐみさんの家族写真。横田早紀江さんは、「トランプ大統領の協力も得て、安倍総理は日本が解決すべき問題として拉致被害者の救出を急いでほしい」としています。(15日00:15)

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    気の毒でたまらない、政府はこの問題から逃げ回っているとしか思えない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!