29

北朝鮮船漂着の裏で囁かれる 日本政府の“猿芝居”と“黙殺”

2017年11月28日 09時26分 (2017年11月29日 06時00分 更新)

北朝鮮は徹底的に洗脳教育を行っている(C)AP

[拡大写真]

「北朝鮮に帰りたい」――。木造漁船で漂着した北朝鮮の漁師の言葉に「本気か?」と思った人もいるだろう。

 この漁船は今月23日に秋田県由利本荘市の船舶係留施設で発見された。乗船していた男性8人が保護され、警察の事情聴取に「北朝鮮から漁のために来たが、船が故障して漂着した。北朝鮮に帰りたい」と話したという。

 同じようなケースは15日、能登半島沖でも起きた。転覆した小型船が発見され、北朝鮮の男性3人を救出。このときも男性は「帰国したい」と語った。これが真意なら、脱北の意思はなかったことになる。

 今月13日、板門店で脱北を試みた兵士が銃撃されて世界的ニュースになった。命懸けで逃げる人がいる一方で、日本に流れ着いても北に戻りたがる人がいる。

 この違いはやはり「洗脳教育」にあるようだ。

 元韓国海軍少佐で拓殖大学研究員の高永テツ氏によれば、北朝鮮国民の3分の1は国家と金正恩を命懸けで守りたいと本気で思っている。彼らは朝鮮労働党の党員や幹部の子女が多いそうだ。そうした愛国心の強い人が日本や韓国に漂着したのち帰国すると会見が開かれ、愛国者や英雄として勲章を受けることもある。

■北朝鮮と日本政府、それぞれの思惑

 ただし、こうした漂着の一部が仕組まれた猿芝居だというビックリな見方も存在する。

「北の工作員が船の故障や天候不良を装って日本に漂着し、声高に『祖国に帰りたい』と言うケースがあるのです。これによって世界に『北朝鮮は生活が苦しい国ではない』と訴えかけることができ、北朝鮮国内の結束を促すこともできる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 29

  • 匿名さん 通報

    だって「北に帰りたい」って言わないと、北に居る家族は殺されちゃうんだろ。帰りたくなくても言うよ。

    27
  • 匿名さん 通報

    『亡命したい』と希望しても~無理に帰国させている可能性 < ゲンダイの妄想と思われるがグッドアイデア、かわいそうだが今後この作戦で行きましょう。

    22
  • 匿名さん 通報

    いやいや、地上の楽園に帰った方が幸せだろう。同胞も連れて帰ってくれるとありがたい。

    21
  • 匿名さん 通報

    船で来たのだから、船で暮らせばいい。漁師はみんなそうしている。修理代は豚眼鏡に請求すればいい。

    13
  • 匿名さん 通報

    全部、着払いで送り返せ!

    11
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!