100+

よくある話と警察に言われ、それでも伊藤詩織さんがレイプ被害を実名告発した真意

2017年12月1日 22時45分 (2017年12月3日 08時47分 更新)

「男女の問題」でもなく、「個人の問題」でもなく、暴力を抱える、この社会の問題――性暴力を巡る問題についてそう語るのは、レイプ被害を実名で告発した伊藤詩織さん。警察から“ブラックボックス”“よくある話だから難しい”と何度も言われながらも、現状を変えるため声を上げた伊藤さんにインタビューを試みた。



伊藤さんは「いまなら、詩織さんの言葉で話せば聞いてくれる人がいる」と編集者に言われたことが執筆のきっかけになったと明かす。 撮影/近藤陽介

  ◇   ◇   ◇  



 その女性は、まっすぐに目を見てこう言った。



「また闘うんですね? なんて言われるけれど、私、加害者への怒りから訴えを起こしたわけではないんです。真実を知りたい。そして、性暴力の問題を目に見えるようにして、何が改善できるのかという話をしたい。そのために自分の体験を語っているんです」



『被害者A』でも『闘う女』でもない。元TBS記者の山口敬之氏から受けたレイプ被害について、実名で告発したジャーナリスト・伊藤詩織さんだ。伊藤さんが見つめてきたこと、いま、伝えたいこととは? 帰国中の彼女に話を聞いた。



──手記『Black Box』で実名を明かしている。どんな思いがあったのか?



「家族に迷惑をかけないよう名字を伏せてきましたが、5月に会見をした時点で、本当は実名で話さなければいけないことだと思っていました。ドキュメンタリーを撮るなかで、取材対象者の背景を伝えることは重要だと思っていましたし、そこを隠して話したところで確かに伝わらない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 100+

  • 匿名さん 通報

    怖いですよね。この状況をマスコミが全く報道、追及しないのが更に怖い。 北朝鮮ミサイルなんてどうでもいいのに、相撲かミサイルしか取り上げない。

    105
  • 匿名さん 通報

    マスコミも日馬富士報道一色で国民が事件そのものを知らされていない。権力側のやりたい放題…

    89
  • 匿名さん 通報

    「個別の案件は取り扱えない」などという決まりはどこにあるんだよ! そんなものは無い! それは「具体的な事例」と言うんだ!!

    66
  • 匿名さん 通報

    何が『個別の案件』だ! 過去に個別の案件やってる癖に! 『アヘが絡む案件』だからじゃないの?って思っちゃうよ 重要な中村格呼ばなかったしね

    62
  • 匿名さん 通報

    詩織さんの事件は個別案件でも、警察行政のあり方を問いただすのは一般的事項だろ?

    57
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!