10

裁判出廷、ブラ着用できず=弁護士会、府警に改善要請―大阪

2017年12月7日 15時05分 (2017年12月7日 23時57分 更新)

 大阪府警の留置施設に勾留中の40代の女性被告が裁判出廷時にブラジャーの着用が認められなかったのは人権侵害だとして、大阪弁護士会が府警に改善を申し入れていたことが7日、同弁護士会への取材で分かった。申し入れは10月31日付。

 弁護士会などによると、7月に初公判に出廷する際、ブラジャーを着用したいと府警に申し出たが、認められなかったという。

 申し入れで弁護士会は「ブラジャーなしで出廷することは、女性にとって人権侵害も甚だしい」としている。

 一方、府警は取材に対し「ブラジャーは自傷行為に使われる可能性がある危険物なので原則、着用を認めていないが、本人から要請があれば着用させている」と説明。この女性からの申し出については把握していないという。弁護士会の申し入れを受け、対応を検討している。

 大阪拘置所は出廷時にワイヤがないスポーツブラジャーの着用は認めているという。 

コメント 10

  • 匿名さん 通報

    犯罪者のオバハンがうるせーよ!

    8
  • 匿名さん 通報

    別にブラウス一枚で乳首が透けるとかいう話じゃないだろww ふつーに中に肌着も着ているから無問題だろ?? 情弱を釣るネタ??

    3
  • 匿名さん 通報

    悪人に人権はない。これでブラの金具で手首でも引っ掻いたら180度手のひら返して叩く癖に。

    3
  • 匿名さん 通報

    ブラで、首吊りの死刑にすればいいのか? ひもは、駄目なんだよね、ま、どんどん自殺する受刑者も必要かね。

    3
  • 匿名さん 通報

    裁判官のセクハラ問題が浮上ですね

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!