5

痴漢多発の埼京線先頭車両の「落とし穴」と、プロが教える痴漢撃退法

2017年12月12日 06時00分
痴漢被害を赤裸々に語ってくれた山村さん

 通勤時間帯のラッシュが隠れ蓑になるとでも思ったのだろうか。



 JR埼京線の車両で発生した、4人の男が1人の女性を取り囲み触る集団痴漢事件。11月27日、強制わいせつ容疑で職業不詳の萩原崇智容疑者(34)、会社員の片岡秀照容疑者(49)、職業不詳の細川充容疑者(43)、会社員の斉藤祐輔容疑者(35)が逮捕された。



■1号車の痴漢被害が多い

 4人は面識もなく、隠語が飛び交うインターネット上の掲示板を見て自分も痴漢をすることを決めた愚か者たちだ。



 JR埼京線は混雑率も高く、痴漢被害が後を絶たなかったため、'10年から先頭車両に防犯カメラを設置している。



「新宿駅~赤羽駅間など混雑する区間で、警察から特に1号車での痴漢被害が多いという情報があり導入しました。できる限り死角が少なくなる設計・設置をしています」



 とJR東日本広報部。鉄道会社の企業努力を嘲笑うかのように容疑者らが乗り込んだのは、午後7時2分新宿発大宮行きの防犯カメラつき通勤快速列車だった。



 JR東日本広報部は「警察からは痴漢の認知・検挙件数は減少傾向だと聞いています」と説明するが、なぜ容疑者らは警戒しなかったのか。



 情報サイト『All About』の防犯ガイドで安全生活アドバイザーを務める佐伯幸子さんは、表面化しない痴漢被害が多いことを指摘する。



「痴漢被害は女性にとってはつらく恥ずかしいもの。周囲に訴えかけることもできず今、我慢すればいいと終わりにしてしまうことがほとんどなのです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「痴漢多発の埼京線先頭車両の「落とし穴」と、プロが教える痴漢撃退法」のコメント一覧 5

  • 匿名 通報

    高校の頃、埼京線で痴漢に遭いました。 ほんっと屈辱的で気持ち悪いです! 服を変えろ?対策してないからって被害者ぶるな? 他人の身体を触りたがるアホの方が悪いに決まってる。

    13
  • 匿名さん 通報

    パンツスーツ、ロングスカート、ゴスロリ笑でも痴漢にあいましたよ。やめてください!と言うと(一部)同年代の女性の方が「自意識過剰なんじゃない?」みたいに冷たいです。

    10
  • 匿名さん 通報

    11:45のようなクズは自分でも痴漢をやるんだろうな。人間失格!

    3
  • 匿名さん 通報

    痴漢は女性が被害者的発想を辞めてもらいたい。夏でも触れないような服を着るとか満員電車ならそれなりの防御服を着るとか何もしないで痴漢にあったから被害者って言い方は増長させるだけ。

    1
  • 山田 通報

    吸血鬼じゃないけども、ニンニクとかネギとか納豆とか食って乗ると襲われないぞ!俺のお勧め!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!