1

【ガンダム】なぜシャアは主人公のアムロよりも人気なのか 「ダメ人間の方が共感できる」「優秀なのにロリコンだから」

2017年12月17日 10時00分 (2017年12月19日 18時35分 更新)

ドラマ、小説、映画、アニメ。一部例外はあるが、大抵の作品には主人公格が登場する。多くの場合、主人公がなんだかんだ一番人気を集めやすいが、しばしば例外というものはある。


たとえば、「機動戦士ガンダム」では、主人公アムロ・レイの人気も確かに高いが、それ以上に人気なのがライバルのシャア・アズナブルだ。ウルトラマンをよく知らない人でもバルタン星人は知っているように、ガンダムに詳しくなくても、シャアのことは知っているという人は多い。


それにしても、一体どうしてシャアは人気があるのだろうか。先日2ちゃんねるに「なぜアムロよりシャアのが人気があるのか」というスレッドが立った。(文:松本ミゾレ)


■「シャアは自分の正義のために戦ってるから。アムロは何も考えてないしただ強いだけ」



スレ内ではシャアの魅力について自論を展開しているファンの意見を多数確認できる。たとえばこういったコメントが目を引いた。



「アムロは現実に生きて現実で戦うからな、ある意味見てて辛い。一方シャアは理想に生きて理想で戦ってる」
「シャアは自分の正義のために戦ってるから。アムロは何も考えてないしただ強いだけ」
「イケメンで兵士としても指導者としても優秀なのに。ロリコンでシスコンでマザコンという弱味も兼ね備えてるから」
「情けないから。それをグラサンやらマスクやらで隠すところがまた情けなくて良い」


こんな具合に、意見は色々ある。顔立ちも良く、血筋もジオン公国の礎、ジオン・ダイクンの子であり、その父をザビ家に暗殺された過去を持つ仮面の復讐者。一方で、ガンダムとの対決では大抵必死であり、どこぞの売春宿で出会った未成年の少女ララァ・スンに軍服を着せて戦場に連れ回し、そのララァが死ぬと泣く。


しかもアムロにはこの際の恨み言を、何年経ってもネチネチと、わざわざ戦闘中に無線で伝えるほどの了見の狭さを見せる。「ダメ人間ほど共感できるだろう?」といった書き込みもあったが、それでも仮面の下はイケメンで金髪の碧眼というのはズルい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    昔ながらの悪役だから。ガンダムに負けても手を替え品を替え頑張る不屈の精神。シャア専用ザク、ゲルググ、ズゴック、ジオングなどなど散っていった名器の数々。オタク心をくすぐるのです。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!