26

線路上にいた男性が電車にひかれ足首切断

2018年1月13日 12時18分 (2018年1月13日 13時40分 更新)
 
 13日未明、神奈川県横須賀市にある京急久里浜線で線路上にいた男性が電車にひかれ、足首を切断するけがをしました。男性は「酔っ払っていた」と話しているということです。
 13日午前0時10分すぎ横須賀市・大津町にある京急久里浜線で、線路上にいた28歳の会社員の男性が電車にひかれました。男性は病院に運ばれ命に別状はないということですが、右足首を切断していて重傷です。

 警察によりますと、電車の運転士は「警笛を鳴らしてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話していて、男性は「酔っ払っていた。なぜ線路の上を歩いていたか覚えていない」などと話しているということです。(13日10:58)

コメント 26

  • 匿名さん 通報

    「酔っ払いが簡単に線路内に侵入出来ることが問題・・」と書いてるヤツ、お前は外に出て線路を見た事がないんだろ。全線高架とかとか地下鉄でない限り、踏切から線路に進入できるだろ。

    58
  • 匿名さん 通報

    自業自得

    28
  • 匿名さん 通報

    酔い過ぎて痛みも感じなかったんじゃない、少しは勉強になったでしょうか。

    22
  • 匿名さん 通報

    酔っ払いが簡単に線路内に侵入出来ることが問題・・

    9
  • 匿名さん 通報

    オートメイルにでも憧れていたのか?米フロリダ大学の義手義足研究チームならば3Dプリンタで造ってくれるかも。実際腕を失った少年にアイアンマンアームを進呈した実績がある。

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!