61

“国産”完全放棄に流れ始めた国内自動車メーカー事情

2018年1月16日 17時00分

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 日本の自動車産業は、正月ボケなどと悠長に言っていられない状況だ。
 「昨年の東京モーターショーを見ても、世界の各自動車メーカーは日本市場よりも中国市場を重視していることは明らかですし、国産自動車メーカーを見回しても、一部はすでに日本市場に対して割り切った見方をしています」(モータージャーナリスト)

 2018年は、国産自動車メーカーが生産現場としても日本を見捨てていく節目となる年になる可能性が高いという。
 「昨年発覚した日産とスバルの完成車検査不正問題によって、国土交通省に対するメーカー側の不信感が相当に高まっています。国交省は、自動車業界がより新しい自動車を開発するための法律改正などに対して非常に腰が重い。実際に軽自動車が普通自動車をはじめとする登録車に迫る勢いで売れている日本市場は、自動車メーカーにとっては粗利が低く旨味が全く感じられない市場になってしまっているのです。ホンダは普通乗用車の生産をしている埼玉県の狭山工場を、'21年度をメドに閉鎖することを昨年の10月に発表しました。そもそも先の完成車検査不正問題は、日産と国交省の小競り合いが原因という話も聞かれます。官民が連携して日本の自動車産業を盛り上げていかなければいけないのに、いがみ合っている場合かという気がします」(同)

 国内の自動車メーカーと国交省の連携不足は深刻だ。
 「ドライバーにとっても、これだけ自動車の性能が上がってもスピード制限等が一向に改正されないことに違和感を抱いているのではないでしょうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 61

  • 匿名さん 通報

    いい加減。日本素晴らしいキャンペーン止めよう!恥ずかしいから。ここまで恥のなくなった時代は近代で無かったろう。

    69
  • 匿名さん 通報

    いよいよ、アベノミクス終わったな❗️ガラパゴス化で世界を相手に出来なくなってきた‼️

    58
  • 匿名さん 通報

    記事の内容はまあ正しい。自動車産業がよちよち歩きの頃は官主導の政策が有効だったが今では弊害の方が大きい。市場規模の小さい国内より外に目が行くのは普通の反応です。

    58
  • 匿名さん 通報

    日本の景気を引っ張る自動車産業が無くなって何が日本を牽引出来るのか?対して、韓国がヨーロッパデザイン賞受賞。スポーツカーデビュー。危機感が全く無い日本は素晴らしい日本キャンペーンで茹でガニ状態!

    52
  • 匿名さん 通報

    世界の景気は最高潮。日本は空洞化が進み儲けどころが又、無くなる。裾野の広い自動車産業!どれだけの影響を及ぼすのだろうか?材料費、人件費高騰で輸出産業が逃げたら終わりじゃん!

    46
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!