42

レスリング栄氏に新たな疑惑 指導実態のない妻にJOC強化費720万円

2018年3月21日 16時00分

 日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)に新たな疑惑が浮上した。強化指定選手に関する強化費、計720万円が、指導実態のない栄監督の妻である後藤優子さん(仮名)に支払われていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。


 有望選手は世界選手権などの成績に応じ、JOCの強化指定選手に選ばれる。2012年までは選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、日本スポーツ振興センター(JSC)を通じ助成金が支払われていた。専任強化スタッフは選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていた。


 栄氏は前妻と離婚後、08年に19歳年下で、中京女子大の教え子だった後藤氏と再婚。JSCのデータベースで確認すると、少なくとも07年から12年までの6年間にわたり、毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が後藤氏に支払われていた。


 ところが後藤氏がスタッフとして登録されていた強化指定選手の1人はこう明言する。


「私は、優子さんの指導を受けたことは一切ありません。強化指定選手自らがコーチを選ぶことはありませんが、優子さんがスタッフだったことを初めて知りました。それは栄監督が決めていることだと思います」


 08年から後藤氏は、吉田沙保里の強化スタッフとして登録されている。後藤氏と、3歳年下の吉田はプライベートで極めて親密な間柄で知られている。


「8年前から栄夫妻と吉田は、同じマンションの隣同士の部屋で暮らしています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「レスリング栄氏に新たな疑惑 指導実態のない妻にJOC強化費720万円」のコメント一覧 42

  • 匿名さん 通報

    パワハラに横領か。レスリングも堕ちた。

    80
  • 匿名さん 通報

    明らかに詐欺罪 !  夫婦そろって逮捕収監コースだわな

    80
  • 匿名さん 通報

    パワハラ、セクハラ、横領…死んで詫びるしかねーな。このハゲ

    60
  • 匿名さん 通報

    今度は横領かよ!学長といい、コイツといい、鮮人は悪事についてはフロフェッショナルだな。

    51
  • 匿名さん 通報

    残念ながら横領で終了。東京五輪で金メダルが5つ消滅。伊調の乱で女子レスリング壊滅のようです。

    46
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!