5

日大アメフト内田正人前監督「強気会見」の後ろ盾

2018年5月22日 19時30分

(C)Sergey Nivens / Shutterstock


5月6日におこなわれたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦において、日大の選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、5月21日に被害選手側が大阪府警に被害届を提出した。


「負傷した選手とその父親は、19日に兵庫県西宮市内で、日大の内田正人アメフト部前監督(19日に辞意表明。22日に日大が受理)らから謝罪を受けましたが、父親は『日大選手がどうしてあのようなプレーをしたのかの説明がなかったし、指示があったかも(監督が)話されなかったので釈然としない』と遺憾の意を示していました。怪我をした選手は全治3週間と診断されていて、被害者の刑事告訴によって加害選手は略式の罰金刑でなく、検事が公判請求をして30万~50万円の罰金命令になる可能性が考えられます」(法曹関係者)


 



■ 日大に創設された「危機管理学部」


内田前監督から選手に対して反則の指示があったかどうかが一連の問題の焦点になっているが、囲みの記者会見で内田前監督が見せた悪びれない態度には批判意見が多く集まっている。内田前監督は大学内でもアメフト部内でも逆らえる人がいない絶対的な存在で、日大の常務理事という理事長に次ぐ地位で人事を握っている。19日の記者会見でも、アメフト部監督については辞意を表明したものの常務理事退任については言及を避け、「誠意が感じられない」と批判が続いている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日大アメフト内田正人前監督「強気会見」の後ろ盾」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    なるほど、「危機管理」とは危機があってもなかったふりをするってことですか・・・(^_^;)

    71
  • 匿名さん 通報

    どうした日大管理者、内田前監督、生徒にあんな記者会見までさせておきながら知らん顔、それでも教育者? ポン大と呼ばれて久しいが何の進展もも無し、レベル低すぎ。宮川君外の大学へ移った方がいいよ!

    57
  • 匿名さん 通報

    ・・・こんな教育者が。 こんな思想を持つ人間。 無言のアメフト部員、、怒りをもっとぶちまけろ!!と言いたい。 いじめ社会=暴力社会 にしないでほしい。

    49
  • 匿名さん 通報

    内田は人間としてクズ。教育者としてもクズ。もっと言えば、クズ・カス・ゴミ・粗大ゴミ・産廃。人間として失格。退場。口と腹が違う

    46
  • 匿名さん 通報

    揃いも揃って地位権利を利用して不正を揉み消そうとするクサレ共か。盗京の輩が雷に打たれ 串刺しになり これから起きる凄まじい災いの中で惨憺たる死を迎えようと 何ら同情の余地もない当然の報いとしか思わんな

    38
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!