5

個人情報を中国に流出で窮地 従業員に倒産を告げる社長の“演説”がすごい

2018年5月25日 07時00分

 今年3月、日本年金機構の約500万人の個人情報を、中国の業者に流出させたことが発覚した情報処理会社「SAY企画」。4月末に社員が大量解雇され、近く倒産することがわかった。


「機構は昨年8月、扶養親族等申告書のデータ入力作業を同社に約1億8000万円で委託。計画書では800人の従業員を確保する筈が実際は百数十人に過ぎず、入力ミスや納品遅れが多発。更に契約に反し中国の業者に再委託していたことが判明。結果として約15万人の支給額に齟齬をきたした。機構は同社に対し、詫び状などの送付で生じた約1億6000万円の損害賠償請求を行っています」(経済部記者)


 SAY企画は2003年、切田精一社長(72)が設立し、官公庁からのデータ入力を請け負ってきた。


「今回のような大規模契約は経験がなく、無理がありましたが、ワンマンな社長は『仕事を取ってから考える』と強気でした。新たに営業所を開設し、書類を運ぶためフォークリフトの免許を取らされた社員もいました」(元幹部)


 案の定、人員の調達がままならず社内は大混乱。機構は今年1月、内部告発を受けて契約違反を把握したが代わる業者が見つからず、契約が打ち切られたのは2月だった。


 機構や同社への追及が一段落した4月中旬、切田社長は社員に招集をかけ、突然「倒産」を宣言したという。


「あなたがたは4月をもって会社を辞めてもらいます。会社は倒産させます。給与は払えないので国からもらってください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「個人情報を中国に流出で窮地 従業員に倒産を告げる社長の“演説”がすごい」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    ちっさい会社に大きな仕事を出す年金機構が潰れないどこなぁ… 不正をするつもりじゃ無いと普通は相手にしない会社だろう… 年金機構も日大と同じで人間のクズばかり集めたんじゃない

    37
  • 名無し 通報

    売国奴の倒産はいいことだ。

    27
  • 匿名さん 通報

    売国奴は野たれシね。

    19
  • 匿名さん 通報

    年金制度は既に崩壊しているのだから、積み立てられた「年金」を全額国民に清算して、倒産しろ。箱物や今回で「使い込んだ」年金は、関わった職員全員で返金しろ。

    13
  • 匿名さん 通報

    私も待っています。

    12
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!