1

就活面接でマイナスになること2位「立ち振る舞いが雑」、3位「目に力がない」 プラス印象は「自分の言葉で話せる」学生

2018年7月13日 07時00分

社長のカードが付いたポテトチップス「社長チップス」をプロデュースするESSPRIDEは7月11日、「社長の採用面接」に関する調査結果を発表した。調査は今年6~7月にインターネットで実施し、20~59歳で10~300人の従業員を抱える経営者100人から回答を得た。


新卒採用面接において学生を見るポイントを聞くと、上位2つは「マニュアル通りでなく自分の言葉で話しているか」(57%)、「入社したい意志や熱意を感じるか」(53%)で社長は素直な言葉から人柄や熱意を知りたいようだ。


以降「相手の目を見て話しているか」(50%)、「自分の目標を持っているか」(47%)、「予想外の質問に対応できるか」(37%)、「会社のことを深く調べてきているか」「社会人になってからのビジョンを持っているか」(同34%)と続く。


メイクは「ノーメイク・下手」より「ばっちりしすぎ・うますぎ」の方がマイナス?



一方、マイナス印象になると思うこと1位は「声が小さい」(58%)。2位以降、「立ち振る舞いが雑」(55%)、「目に力がない」(42%)、「正しい敬語が使えない」「型にはまった受け答え」(同40%)、「会社のことを調べていない」(37%)と続く。


また女子学生のメイクに関しては「メイクをばっちりしすぎる、メイクが上手すぎる」(11%)が「メイクをしていない、メイクが下手」(5%)を上回ることが分かった。


就活セミナーや対策本などの「採用面接対策マニュアル」があるが、これについて「知っていた」社長は45%。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「就活面接でマイナスになること2位「立ち振る舞いが雑」、3位「目に力がない」 プラス印象は「自分の言葉で話せる」学生」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    目に力がないって、身体的特徴に文句を言ったらあかんやろ。生まれつき弱々しい目つきの人間だっておるわ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!