0

“40代の生きづらさ”に共感多数「癒しを見つけないと心が持たない」「服装もメイクも正解がわからない」

2018年8月12日 10時00分

もしかしたら40代は、一生の中でも特に「生きづらさ」を実感する時期なのかもしれない。それまでの調子で日々を過ごそうとするも、何かが違う。その"ちょっとした違和感"はだんだんと増してゆき、やがて気づく時が来る。―「とうとう来たか」と。


何が来るって、ひとことでいうと本格的な老化である。認めざるを得ない体力の低下、皮膚のたるみ、意欲の減少……。表れ方は人それぞれだが、共通するのはそれらすべてが加齢による自然現象だということだ。皆に平等に起こる問題だから仕方がないとはいえ、今までと違う厄介な問題に悩んでしまう人も多いようだ。(文:みゆくらけん)


井川遥とか篠原涼子とかにならない」



先日のガールズちゃんねるでも「40代は難しい」というトピックが盛り上がりをみせていた。トピ主の女性は40代になってから服装もメイクも何が正解なのかよくわからなくなり、精神的にもイライラすることが多く「生きにくさ」を痛感するようになったという。


このトピ主の訴えには共感が殺到しており、多くの人がこの"40代の壁"に直面していることがわかった。まずは、トピ主と同じように見た目の問題に頭を抱えている人たち。「40代になって急に手持ちの服があれもこれも似合わなくなった」というコメントを筆頭に、



「頑張って化粧してもキレイな人にはもうなれない」
井川遥とか篠原涼子とかにならない。遠いです。対極です、年のとりかた」


などという嘆きの声が集まっている。見た目の問題は女性にとって大きなものだが、「完全に世の男性のトキメキの対象から外れたな、とはっきり自覚した」と書き込んだ人も。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「“40代の生きづらさ”に共感多数「癒しを見つけないと心が持たない」「服装もメイクも正解がわからない」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!