1

タッキー&翼の解散でメニエール病に注目集まる 「再発予防にはストレスや過労を避けることが大事」と医師語る

2018年9月13日 16時49分

タッキー&翼が9月13日、10日付けでユニットを解散したことを、ジャニーズ事務所のサイト上で発表した。滝沢秀明さん(36)は年内で芸能活動を引退し、今後は後輩の育成やプロデュースに携わるとしている。


一方、今井翼さん(36)は事務所を退所し、メニエール病の療養に専念することが発表された。今井さんは2014年11月にメニエール病を発症し、約2か月間休業。今年3月下旬には、再発のため芸能活動休止を発表していた。


「今井さんはダンスをやっているので、急性期過ぎれば仕事がストレス解消になるかも」



突然の解散発表への驚きもさることながら、現在も療養中と発表された今井さんの病状を心配する声も多く出ている。


メニエール病の症状としてよく知られているのがめまいだ。ぐるぐると回転するようなめまいや、吐き気、耳鳴りなどが突発的に起きる。こうした症状が繰り返されるため、日常生活に支障が出る人も多い。内耳のリンパ水腫が原因で起こると考えられているが、リンパ水腫が起こる原因は特定されていないため、対処療法で寛解を目指すのが現在の治療方法だ。


慶友銀座クリニックの大場俊彦医師によると、「寝なければいけないような急性期のめまいは、数日から数週間単位で落ち着く」という。めまい症状や耳鳴り、耳のつまり感などが改善した後も、めまいの具合や聞こえの程度によっては投薬治療を続ける。


症状が収まった後は、めまいが再発しないよう、ストレスや過労を避けて生活することが望ましいという。

「タッキー&翼の解散でメニエール病に注目集まる 「再発予防にはストレスや過労を避けることが大事」と医師語る」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    睨まれないうちに音楽番組にもう少しでるべき

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!