福岡・田川:リード線と赤い光が点滅 路上で箱状の不審物

2018年9月13日 00時04分

 12日午後5時ごろ、福岡県田川市糒(ほしい)の路上で箱状の不審物があると通行人から通報があった。警察官が駆け付けたところ、箱の外にリード線が出ていて中で赤い光が点滅していた。県警は爆発物の可能性があるとみて爆発物処理班を出動させ、現場から半径150メートル以内の住民少なくとも3世帯12人を一時避難させた。

 県警田川署によると、箱は縦約15センチ、横約20センチ、高さ約15センチで、発泡スチロール製とみられる。ふたと箱の隙間(すきま)から束ねた赤と黒のリード線がはみ出ていた。爆発物処理班が液体窒素で凍結させたうえで撤去し、処理場に運んで爆発物かどうかなどを調べる方針。

 現場は平成筑豊鉄道の糒駅から西に約300メートル離れた住宅が点在する地域。【峰下喜之、平山千里