11

「警察に謝ってもらいたい」=熊谷6人殺害で遺族が提訴―埼玉

2018年9月14日 20時01分

 埼玉県熊谷市で2015年、ペルー国籍の男に住民6人が殺害された事件で、妻子3人を殺害された男性(45)が14日、県警が住民に不審者情報の提供を怠ったため被害を防げなかったとして、県に約6400万円の賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。男性は同日、県庁で会見し、「(裁判では)亡くなった6人に対し、警察は本当に謝ってもらいたい」と述べた。

 事件は、住居侵入容疑で事情を聴かれていたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(33)が県警熊谷署から逃走した後の15年9月14〜16日に発生。民家3棟に相次いで侵入し、男性の妻=当時(41)=と小学生の娘2人を含む計6人を殺害した。被告は3月の一審判決で死刑を言い渡され、控訴している。

 男性は、ナカダ被告が逃走した後、県警が地域住民に戸締まりなどの注意喚起をしていれば、家族は助かったのではと毎日考えていたと明かし、「(県警の説明には)納得がいかない。事実を知りたい」と話した。

 県警監察官室の話 訴状を受け取っていないので、コメントは差し控える。 

「「警察に謝ってもらいたい」=熊谷6人殺害で遺族が提訴―埼玉」のコメント一覧 11

  • 匿名さん 通報

    「警察側に落ち度なし。そこの場所に住んでる側の自己責任。自分で好きでそこに住んでる訳だから。」←馬鹿だろコイツ。凶悪班を警察署から逃がしといて自己責任言うなら警察などイランわボケ!!

    29
  • 匿名さん 通報

    2018/09/14 23:07は、自分も同じ目に遭っても同じ事が言えるのか?この大馬鹿者!!!!

    21
  • 匿名さん 通報

    組織犯罪課に警察組織を捜査したらええ。えっ・身内。天下りも、怪しい組織に行くらしいからな・・ 大阪みたく、書類も破棄して、上に情報上げないからね・・ どこに、自浄作用有るんかね・ 

    7
  • 匿名さん 通報

    この事件、酷いよな。ナカダには自動包丁突き刺し機で痛みを存分に感じながら死んで欲しい。

    7
  • 匿名さん 通報

    謝って下さい。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!