文春オンライン 記事一覧

2017年11月18日

「50歳既婚女性、15歳年下の元上司への恋心」燃え殻さんからのアドバイス (11月18日 17時00分)
■Q15才年下の元上司。もう会わないほうがいいの?50才既婚女性です。15歳年下の元上司(独身)と仕事の相談と称して定期的にこの半年ほど飲みに行ってましたが、最近本人から彼女が出来たと報告があり、ノロ...
テレ朝深夜『ラストアイドル』で注目すべきは審査員――青木るえか「テレビ健康診断」 (11月18日 17時00分)
『ラストアイドル』はものすごくザックリいうと「勝ち抜きアイドル合戦」で、暫定アイドルグループに毎回一人挑戦者がやってくる。勝てば入れ替わりでグループに入れる。これで12月まで勝ち残ったメンバーでデビュ...
禁忌と殺人 なぜ人は「俗」を求めるのか? (11月18日 17時00分)
「むき出しの好奇心になど屈しない」。待機児童問題について国会で論戦を繰り広げた山尾志桜里、こんどはメディアと戦う意向である。ことの発端は週刊文春の「山尾志桜里イケメン弁護士と『お泊まり禁断愛』」(9月...
野宮真貴「“渋谷系”はアンチエイジングに効きますよ」 (11月18日 11時00分)
「ピチカート・ファイヴ」のボーカルとして“渋谷系”ムーブメントを巻き起こした野宮さんが、秋冬のホリデイ・シーズンにふさわしい邦洋の名曲を集めたカヴァー・アルバムをリリースした。「今回は鈴木雅之さん、C...
「まだ全然大丈夫ですよ!」 キャスター4人が握手会で見せた素顔 (11月18日 11時00分)
11月12日、秋葉原の書店で行われた「原色美人キャスター大図鑑2018」発売記念握手会。登場した皆藤愛子さん、新井恵理那さん、柴田阿弥さん、伊東紗冶子さんが、テレビや雑誌で見せるのとは違った一面を披露...
“人の視覚を自在に操る男”レアンドロ・エルリッヒによる「インスタ映え」する展覧会 (11月18日 11時00分)
驚嘆と共感。アート作品と対面したとき真っ先に享受するものは、このふたつ。あっと驚かされたり、「わかるなあ」と胸に染みわたったり。その含有バランスによって作品の性質は決まってくる。六本木ヒルズの森美術館...
高橋一生の“裸”に必然性はあるのか? 「民衆の敵」と「わろてんか」の違い (11月18日 07時00分)
大河ドラマ『おんな城主直虎』の好演で今年の上半期ブレイク俳優(オリコン)1位に輝いた高橋一生(36)。秋ドラマに選んだ篠原涼子(44)主演『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジ系)で不測...
スカートのなか盗撮の朝日記者を、“同業者”日テレ系カメラマンが通報 (11月18日 07時00分)
「一言でいえば温厚。妻子もいるのにこんな事件を起こすなど想像もつきませんでした」(増田容疑者の知人)7日午後4時半頃。JR山手線車内で、小型カメラが入った紙袋を女性のスカート内に差し入れたとして、朝日...
「朝日新聞、死ね」の足立康史氏が放った続けざまの問題発言 (11月18日 07時00分)
足立康史日本維新の会・衆院議員「朝日新聞、死ね。」ツイッター11月12日1週間の名言、珍言、問題発言を振り返る。すごい時代になったものだ。現役の国会議員が報道機関に「死ね」と公に発言するとは。日本維新...

2017年11月17日

第9回 姿を見せない太陽から儚い月に移った私の関心事――角幡唯介「私は太陽を見た」 (11月17日 17時00分)
その日は深夜零時に起床して朝食をとり、準備をして午前3時に出発した。旅を始めてからというものブリザードや大変な氷河登りで日々忙しく、胃痛や神経不安にかかるような時間的余裕は全然なかったが、不眠だけは相...
西洋絵画に北斎の影響を見る『北斎とジャポニスム』――すごいアート (11月17日 17時00分)
19世紀後半、西洋の芸術家たちは遠近法や写実を重んじる伝統から抜け出そうと模索を重ねていた。そんなところに開国間もない日本から浮世絵や工芸品が渡ってくる。その中で最も注目を集めたのが浮世絵師の北斎だ。...
引退宣言からの復活、スティーヴン・ソダーバーグが考えた斬新な企画 (11月17日 17時00分)
「チャンスがほしいんだよ。自分ではどうにもならない苦境から抜け出したいと望んでいる。何か凄い野望があるわけじゃない、単に最低限度の生活を確保したいと望んでいるだけなんだ」新作『ローガン・ラッキー』の主...
オカンといっしょ #10 Teal「土曜深夜の参観日」 (11月17日 17時00分)
「人間関係不得意」で、さみしさも、情熱も、性欲も、すべてを笑いにぶつけて生きてきた伝説のハガキ職人ツチヤタカユキ。これは彼の初めての小説である。彼は、父の顔を知らない。気がついたら、オカンとふたり。と...
山内マリコ「地元・富山をディスった罪ほろぼしを」 (11月17日 11時00分)
「90年代後半、徐々に空き店舗が増えていた地元、富山市の商店街に、伝説の姉妹がいたんです。彼女たちはチャレンジショップ(将来自分のお店を持ちたい人が期間限定で試験的に出店できる)という複合テナント形式...
潜入記者だからわかるユニクロ “情報製造小売業”の難しさ (11月17日 11時00分)
ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正社長がこのところ頻繁に使うのが、「情報製造小売業」という言葉だ。顧客の情報を収集し、一人ひとりのニーズに合った商品を提案営業して囲い込む。そのためには、...
総選挙から1カ月 毎日新聞「首相『保育無償化』うそか」の迫り具合がすごい (11月17日 07時00分)
衆院選挙が終わってからそろそろ1か月。では「大勝」自民党や政権の選挙後の様子はどうか。まず、今週日曜の読売新聞。「官邸主導不満募る自民」(11月12日)《衆院選圧勝で官邸主導が再び強まっていることに、...
ご存知ですか? 11月17日は大阪・国立民族学博物館の一般公開が始まった日です (11月17日 07時00分)
いまから40年前のきょう、1977(昭和52)年11月17日、国立民族学博物館(大阪府吹田市)の一般公開が始まった。この博物館は、世界の諸民族の生活や慣習などを示す資料を収集・保管し、民族学に関する調...
拓銀破綻から20年 “いざなぎ超え”の2017年に遺された教訓とは? (11月17日 07時00分)
1997年11月17日の北海道拓殖銀行経営破綻から20年がたった。97年11月は日本の金融史上に残る「悪夢の月」で、3日に三洋証券、17日に拓銀が破綻。24日に山一証券が自主廃業した。拓銀は都市銀行の...

2017年11月16日

トミー・リー・ジョーンズが東京国際映画祭で『グレイン』を推した理由 (11月16日 17時00分)
第30回東京国際映画祭で、審査委員長を務めたトミー・リー・ジョーンズ。日本を第二の故郷と呼ぶ親日派で、映画祭中も歌舞伎座に2度も足を運んだ。だが、今回一番の歓びは「審査員と友情を築けたことだった」と言...
尾木ママが考える「なぜ若者は“死にたい”のか」 (11月16日 17時00分)
座間市のアパートで九人もの方が殺害された凄惨な事件。白石容疑者はSNSを駆使して、自殺願望を発信する若者に巧妙に接近した。被害者のうち、十代の女性が四人、二十代の女性が四人。なぜ、容疑者がこれほど多く...
ここがヘンだよ!「iPhone X」 (11月16日 11時00分)
ついに発売されたiPhoneの10周年記念モデル、iPhoneX(テン)。iPhoneのトレードマークだったホームボタンがなくなり、前面ほぼまるごとスクリーンというスタイリッシュなデザイン、そして高性...
『ダンケルク』を観て無性に食べたくなったもの――平松洋子の「この味」 (11月16日 11時00分)
ようやく映画「ダンケルク」を観た。なにしろ監督はクリストファー・ノーランだ、きっとただごとじゃすまないぞと思いながら観に行ったら、本当にすごかった。第二次世界大戦中、一九四〇年の史実にもとづく映画だ。...
親子でいっしょに読書を楽しむ――森絵都さんが今月買った10冊 (11月16日 11時00分)
今月は「買った本」の中から若い世代へ向けて書かれた作品、及び若い世代を描いた作品をピックアップしてみた。この種の本の良さは親子一緒に楽しめるところにもある。共通の読書を子供とのコミュニケーションに役立...
「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」が乳がん、前立腺がんを引き起こすリスク (11月16日 07時00分)
日本に輸入され、私たちが何気なく口にしているかもしれない「猛毒食品」は中国産だけではありません。『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』の著者・奥野修司氏が「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」の危険性を詳細な...
ご存知ですか? 11月16日は「ジョホールバルの歓喜」で日本代表がW杯初出場を決めた日です (11月16日 07時00分)
来年のFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け、日本代表は去る8月31日、アジア最終予選B組でオーストラリアに勝ち、6大会連続6度目の本大会出場を決めている。振り返れば、サッカー日本代表が初めて...
「日本のリベラル」は科学で再興されるべき (11月16日 07時00分)
先日、ジャーナリストの江川紹子さんが興味深い記事を掲載していて、ふんふんと読んでいたんですよ。なるほど、そういう考え方もあるのかという意味で。「リベラル」の逆は「保守」ではなく……歴史に耐えるものさし...
公明党、比例区700万票割れの衝撃 敗因は女性スキャンダル!? (11月16日 07時00分)
公明党が11月10日、衆院選を総括する会議を開き、山口那津男代表は「執行部の責任」と陳謝した。「前回衆院選で獲得し目標とした35議席から6議席も減らし29議席にとどまった。与党の大勝、希望の党の『完敗...

2017年11月15日

第8回 GPSもなく、六分儀も失い、月も奪われる日が近づいていた。――角幡唯介「私は太陽を見た」 (11月15日 17時00分)
氷河を登りきったのは12月14日のことだった。村を出発してから9日目、停滞もふくめると、たかだか標高差1000メートルの氷河の登高にまるまる1週間かかったことになる。なかなか濃密な1週間で、3回ほど死...
山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と1泊2日の大阪出張 (11月15日 16時00分)
山尾志桜里衆院議員(43)、倉持麟太郎弁護士(34)の2人が1泊2日で大阪出張していたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。11月12日、2人は、彼らの後見役を自任する漫画家・小林よしのり氏...
西内まりやが事務所社長をビンタ! (11月15日 16時00分)
13歳のときより雑誌『ニコラ』、続いて『Seventeen』の専属モデルとしてティーンの絶大な支持を獲得した西内まりや(23)。2014年に歌手デビューするや日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。2017...