文春オンライン 記事一覧

2018年8月14日

“神”と呼ばれた乃木坂・ももクロのスタイリストが「脱税疑惑」で廃業していた (8月14日 19時00分)
「A氏の会社にマルサが入ったのは今年2月頃でした。本人からも、関係各所に『迷惑をかけられない』と連絡があり、仕事はすべてキャンセル。その後、彼は関係者と連絡を断ち、SNSに鍵をかけて自らの存在を消した...
TOKIO山口達也の強制わいせつ なぜNHKが“スクープ”したのか――2018上半期BEST5 (8月14日 17時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ部門の第1位は、こちら!(初公開日:2018年4月26日)。***「酒を飲んでいておぼえていない。そういうことをした...
「正直、言います」発言炎上の真相……松井珠理奈に何が起こったのか?――2018上半期BEST5 (8月14日 17時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ部門の第2位は、こちら!(初公開日:2018年7月3日)。***6月16日にナゴヤドームで行われた「AKB48世界選...
トム・クルーズ56歳が試練に再び挑む 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を採点! (8月14日 17時00分)
〈あらすじ〉IMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)と彼のチームは、何者かに盗まれた3つのプルトニウムを回収し、世界3都市での同時核爆発を防ぐミッションを与えられる。事件の鍵を握る&l...
初期インターネット時代に出会った「ポンコツレシピ」と「本物の変態」 (8月14日 17時00分)
はじめてインターネットに触れたのが1993年、自宅でインターネットに繋いだのが1994年だった。当時はただインターネットにつながっていることが面白かった。この自宅の電話線がアメリカのコンピュータにつな...
戦争犯罪が主題でも核は橋本忍の人間ドラマだ!――春日太一の木曜邦画劇場 (8月14日 17時00分)
今回は『私は貝になりたい』を取り上げる。先日亡くなった橋本忍が脚本だけでなく自ら監督までした作品である。巨大な理不尽によって押し潰されていく無力な個人の悲劇。それが橋本の生涯描き続けてきた物語の基本構...
ホークスのルーキーとベテランの絆――大竹耕太郎と長谷川勇也の場合 (8月14日 11時00分)
“若手の台頭”はチームの未来を明るく照らします。一方、“ベテランの奮起”はチームの常勝に必要不可欠です。しかし、対局とも言える要素。その両立は各チームで求められていますが、簡単ではありません。今季は苦...
いま注目の19歳、楽天・西巻賢二と藤平尚真に聞いた「甲子園の記憶」 (8月14日 11時00分)
夏と言えば、甲子園の夏。楽天イーグルスの夏。つまり野球の夏。プロ野球2018シーズン、楽天イーグルスは後半戦に入って少しずつ借金を返済。虎視眈々と上位を狙う8月。若手選手の台頭も目立っている。今回は昨...
“ポスト指原”NGT中井りか ファン男性との半同棲スクープ撮――2018上半期BEST5 (8月14日 11時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ部門の第3位は、こちら!(初公開日:2018年6月16日)。***新潟県を拠点に活動するNGT48でセンターを務める...
欅坂46「紅白昏倒メンバー」地元でお泊まりデート撮――2018上半期BEST5 (8月14日 11時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ部門の第4位は、こちら!(初公開日:2018年4月26日)。***昨年の紅白歌合戦のステージ上で、過呼吸の症状で倒れ...
甲子園 PL学園元監督と横浜高校前監督が語る「たった一度の名勝負」 (8月14日 11時00分)
中村「もし両チーム(98年の横浜高と85年のPL学園)が戦わば」みたいな架空の質問もよくされるんですが、実際やったらどうなるかなあ。横浜のほうが強いでしょう。渡辺いやいやいや、勝てませんよ。あの時のP...
戦後73年だからこそ ダークツーリズム的「靖国史観」のすすめ (8月14日 11時00分)
73回目の終戦記念日を前に、靖国神社の遊就館に足を運び、いささか驚いた。以前に比べて、普通の外国人観光客の姿が明らかに目立ったからである。これもインバウンドの余波だろう。あるいは、近年欧米などで流行っ...
「球場全体が敵だった」 “タオル回し”が生んだ東邦の7点差大逆転劇【夏の甲子園100回! ベストシーン】 (8月14日 07時00分)
今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面が...
すごいを通り越して恐怖すら感じる「こじるり」という才能――2018上半期BEST5 (8月14日 07時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ部門の第5位は、こちら!(初公開日:2018年1月5日)。***先日、日テレが誇る最強脳内洗浄番組『ヒルナンデス!』...
新浪剛史が語る「経済外交」 米中貿易戦争「トランプの考え方は古い」と言える理由 (8月14日 07時00分)
世界が注視する米中貿易戦争の「本当の狙い」とは?アメリカ外交問題評議会のグローバルボードメンバーを務める新浪剛史氏が論じます。サントリーホールディングス社長というビジネスマンとして、また、日本経済の指...
「国のトップを自分たちで選べない」首相公選論の功罪とは? (8月14日 07時00分)
池上彰さんの新連載「WEB 悪魔の辞典」では、政治や時事問題に関する用語を池上さん流の鋭い風刺を交えて解説します!■【首相公選・しゅしょうこうせん】首相になりたい人が唱え、なってしまうと言わなくなる政...
やっぱり昔も暑かった……文豪の日記に学ぶ「猛暑のやりすごしかた」 (8月14日 07時00分)
全国的に猛暑が続いている。ニュースでは連日「ためらわず冷房を使いましょう」と呼びかけられ、熱中症の危険性と対策の周知徹底が図られている。このような状況にあっても、まだ「昔は冷房など使わなかった」「昔は...

2018年8月13日

サヨナラ興行で70億円 安室奈美恵は長い“余生”をどう過ごす? (8月13日 21時00分)
「一連のコンサートツアーも6月に終わり、引退の9月16日まで残り1カ月。最後に地元沖縄でコンサートを?とも噂されていますが、本人は静かにその日を迎えたいと思っているようです」(興行関係者)安室奈美恵(...
ボクシング“山根節”で考える、ワンマン上司の「傾向」と「対策」 (8月13日 17時30分)
「これは神が山根明に与えた力だと思っている」日本ボクシング連盟会長を辞任表明をした後、沈黙していた山根明氏がメディアの前で再び口を開いた。このまま収束に向かうかと思われたが、“山根節”がまたも炸裂し始...
日大・内田正人監督が辞意表明 アメフト部OBの証言「人の上に立ってはいけない人物だった」――2018上半期BEST5 (8月13日 17時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。スポーツ部門の第1位は、こちら!(初公開日:2018年5月19日)。***日本大アメフト部の“悪質タックル”問題で、5月19...
韓国人は「腹が痛い」!? 五輪2連覇・羽生結弦への複雑な本音――2018上半期BEST5 (8月13日 17時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。スポーツ部門の第2位は、こちら!(初公開日:2018年2月17日)。***男子フィギュアスケートの羽生結弦選手がショートプロ...
女性だけの犯罪集団の狙いは1億5000万ドルの宝石 「オーシャンズ8」を採点! (8月13日 17時00分)
■〈あらすじ〉かつてプロの犯罪集団“オーシャンズ”を率いていたダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹のデビー(サンドラ・ブロック)は、5年の刑期を終えて出所を果たすやいなや、右腕のルー(ケイト...
クイズ王・道蔦岳史が回想する「インターネット時代前夜のクイズフォーラム“FQUIZ”のこと」 (8月13日 17時00分)
バルセロナで尾崎豊の訃報に接した。1992年(平成4年)4月のことである。数カ月後にオリンピックが開催されるスペインを旅していた私は、ワープロ専用機のモバイル端末(OASYSPocket)と現地アクセ...
「西野朗監督の会見がおもしろくて仕方がない」ロシアW杯取材記者の報告――2018上半期BEST5 (8月13日 11時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。スポーツ部門の第3位は、こちら!(初公開日:2018年6月30日)。***W杯では試合前日と試合後にFIFAが設定した公式会...
影のMVPは順天堂・花澤だった――箱根駅伝「TVに映らなかった名場面」復路編――2018上半期BEST5 (8月13日 11時00分)
2018年上半期、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。スポーツ部門の第4位は、こちら!(初公開日:2018年1月4日)。***青山学院大の4連覇で幕を閉じた第94回箱根駅伝。筋金...
そして甲子園球児たちは、他競技でトップアスリートになった (8月13日 11時00分)
「アカン。この人、ハンパないわ――」学生時代にアメリカンフットボールに打ち込んでいた頃、富士通フロンティアーズというチームの練習に参加させてもらったことがあった。フロンティアーズと言えば、日本一に何度...
“レフティ”稲垣吾郎も驚いた 左利きグッズの奥深い世界 (8月13日 11時00分)
国内随一の“左利き専門店”として知られ、日本だけでなく海外からも注目される文具店がある。その名は菊屋浦上商事(神奈川県・相模原市)。文具店ながら、文房具だけでなく、急須や包丁、鎌など、100種類以上の...
いま食べたい、東京「夏うどん」ベスト3 うどん大好きライターが厳選! (8月13日 11時00分)
うどんは白米に並んで汎用性が高い食べ物ではないだろうか。「ごはんのお供」という言葉があるが、うどんだって大抵のものを受け入れる度量がある。それを「つるとんたん」が証明してきたのはご存知のとおり。イタリ...
17歳の大谷翔平が号泣した“一度きり”の夏【夏の甲子園100回! ベストシーン】 (8月13日 07時00分)
今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。その100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面が...
「愚将」牟田口廉也 “不適材不適所”を生んだ組織の病とは何か? (8月13日 07時00分)
毎年夏になると、各メディアではアジア太平洋戦争(当時の日本での呼称は大東亜戦争)をテーマにした特集が組まれる。この記事もその例に漏れず、日本の戦争について振り返っていきたい。失敗した「インパール作戦」...