日刊ゲンダイDIGITAL 記事一覧

2017年12月14日

皇宮護衛官が書類送検 児童ポルノ捜査に警察官も戦々恐々 (12月14日 09時26分)
12日、児童ポルノのDVDを所持していたとして、皇居などの警護にあたる皇宮警察護衛官の30代の男性巡査部長が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に書類送検されていたことが分かった。全国のロリコン....
大手好決算も中小零細に恩恵ナシ 「GC注記」危ない21社 (12月14日 09時26分)
過去最高益を更新する大企業が続出した2017年9月中間決算だったが、中小・零細には恩恵が届いていない。それがクッキリなのが、決算書に「継続企業の前提に関する注記(GC注記)」が付いた企業、いわゆる市....

2017年12月13日

資金提供のNPO依頼 園田博之議員に税務再調査口利き疑惑 (12月13日 15時11分)
自民党の園田博之元官房副長官(75)が今年6月、200万円の資金提供を受けた兵庫県西宮市のNPO法人に対する税務調査をめぐり、国税庁に電話をかけ再調査するよう働きかけていたことが分かった。西宮税務署は...
市長室でキス 福井県あわら市長“セクハラ騒動”に残る疑問 (12月13日 15時00分)
12日、地元紙が報じて大騒ぎになった、福井県あわら市の橋本達也市長(63)のセクハラ疑惑。橋本市長は同日、記者会見を開いて、事実関係を認めた。市長は2013年、40代後半の被害女性が運転する車に乗った...
「つらい…」の3日後 昭恵夫人“ユーミンとニコリ”の厚顔 (12月13日 15時00分)
頭の中ではユーミンの曲が流れていたのだろうか――。今月10日、安倍首相は経済同友会の小林喜光代表幹事らとゴルフを楽しんだ後、夫婦で東京・丸の内の帝国劇場を訪れ、松任谷由実の舞台「朝陽の中で微笑んで」....
みなおか終了は当然の流れ “とんねるずの笑い”は時代遅れか? (12月13日 09時26分)
ダウンタウンの松本人志(54)が「呼んでくれたらいつでも行く」と発言したことで、テレビ関係者が色めき立っている。フジテレビ系「ワイドナショー」でのことで、「行く」と言っているのは、来年3月で終了する同...
内山理名「マチ工場のオンナ」 女社長を“体育会系”で好演 (12月13日 09時26分)
コラム【TV見るべきものは!!】3年前に出版された諏訪貴子「町工場の娘」は、経営者だった父が急逝し、普通の主婦から突然社長になった著者の回想記だ。この本が原作の「マチ工場のオンナ」では、物語の舞台を東...
フォロワー735万人ぶっちぎり “インスタ女王”渡辺直美の強さ (12月13日 09時26分)
先週公表された「2017タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター発表)によると、2位広瀬すず(14社)、男性タレントトップの遠藤憲一(12社)を抑えてモデルのローラ(27)が1位(15社)に....
ろれつ回らず発音不明瞭 トランプ大統領は「構語障害」か (12月13日 09時26分)
体調不良は本当なのか――。トランプ大統領(71)の健康不安説が強まり、ホワイトハウスが打ち消しに躍起になっている。発端は6日の演説。発音が不明瞭だったうえ、演説最後の「アメリカに神の祝福を」の部分でロ...
汚物飲ませ殴る蹴る 身の毛もよだつ“男女集団監禁リンチ” (12月13日 09時26分)
「はよ、飲まんかい。一気飲みせぇ。味わえ。もう一回いけるでー」想像しただけでえげつない。今年8月、大阪・堺市の無職渡辺彰宏さん(31=当時)が男女5人に監禁されて暴行を受け、殺害された事件。滋賀県警は...

2017年12月12日

富岡八幡事件 “加害者”と“被害者”の息子が後継候補の因縁 (12月12日 17時01分)
弟夫婦が姉を斬殺した富岡八幡宮事件で注目されているのが同神宮の莫大な資産だ。富岡八幡は周辺に多数の不動産物件を所有し、借地権代やビルの契約料、テナント料などの年間収入は数十億円といわれる。これにさい銭...
SMAP禁句の21年…森且行が解き放たれたジャニーズの呪縛 (12月12日 16時17分)
11日、川口オートレース場で行われたパチンコ新機種「オートレース~スピードスター★森且行!~」発表会に、元SMAPでオートレーサーの森且行(43)が登壇した。新機種は森を主役にオートレースの臨場感を味...
エロスで株高? 日経連載小説「愉楽にて」に囁かれるジンクス (12月12日 15時00分)
11日、日経平均(終値)はバブル後最高値となる2万2938円で引けた。「11月9日の取引時間中に、一時2万3000円の大台に乗せましたが、その後は一進一退の繰り返しでした。でも、11日は後場に入り、日...
末期がん告白の元コマツ社長 品質不正の日本製造業に“喝” (12月12日 15時00分)
末期がんの宣告を受けたことを新聞広告で公表した大手建設機械メーカー「コマツ」の安崎暁元社長(80)。11日、元気なうちに感謝の気持ちを伝えたいと都内のホテルで「感謝の会」を開催した。集まった約100....
偽りだった“拉致の安倍” 横田早紀江さんの手紙を2年無視 (12月12日 15時00分)
11日、「希望の党」の松原仁氏と中山恭子氏の2人が、安倍首相に拉致被害者救出に向けた申し入れを行った。2人は拉致問題担当相経験者だ。安倍首相は「協力してやっていきたい」と返したが、関係者からは「ふざ....
インスタ閉鎖 宮沢りえを追い込んだ森田剛ファンの“口撃” (12月12日 09時26分)
女優の宮沢りえ(44)が今月に入り、突如自身のインスタグラムを閉鎖したため何事かと話題になっている。りえは11月30日、ハイビスカスの花の写真とともに長文を掲載。「普段、ファンの方と触れ合う機会が少な...
年相応がヒットか 石原さとみが全世代女性に好かれるナゼ (12月12日 09時26分)
「なりたい顔」クイーンこと、女優の石原さとみ(30)がORICONNEWSの「女性が選ぶ“ファッションアイコン”ランキング」総合1位に選ばれた。驚くべきことに、同世代のアラサーはもちろん、40代、5....
リニアも標的に 特捜部「アベ友」案件"狙い撃ち”の真意 (12月12日 09時26分)
“鬼の特捜”が復活したのか。東京地検特捜部の動きが活発だ。スパコン詐欺事件で華麗なる政界人脈を誇るベンチャー社長を逮捕。「この事件を端緒に政治家を巻き込んだ汚職事件に発展するのではないか」との見方も....

2017年12月11日

追悼・野村沙知代さん 稀代の猛女が駆け抜けた“悪名街道” (12月11日 15時02分)
8日に虚血性心不全で死去したサッチーこと野村沙知代さん(享年85)について、縁のあった著名人への追悼コメントをテレビ各局が求めたところ、悪口ばかりでオンエアできない事態になっているそうだ。毒舌バトルで...
富岡八幡宮4人死傷 容疑者の“遺言”とメッタ刺しの動機 (12月11日 15時02分)
12月7日、東京都江東区の富岡八幡宮の宮司、富岡長子さん(58)ら4人が死傷した事件は、弟で元宮司の茂永容疑者(56)の怨恨による犯行との見方が強まっている。日刊ゲンダイは茂永容疑者が犯行直前に神社....
あり得るのか? 北乗組員逮捕で菅長官「工作員の可能性」 (12月11日 15時02分)
北海道警に窃盗容疑で逮捕された北朝鮮の木造船乗組員3人をめぐり、菅官房長官が「工作員など、いろいろな問題の可能性もある」と言い出し、物議を醸している。訪朝した国連のフェルトマン事務次長が「意思疎通の....
1日を振り返る“儀式” おりも政夫が語る「寝酒」の効能 (12月11日 09時26分)
一世を風靡した4人組アイドルグループ「フォーリーブス」。青山孝史と北公次の2人はすでに他界したが、17日にディナーショーを行い、懐かしい映像でおりも政夫(64)と江木俊夫(65)の“4人”で復活する....
会社設立の元NHKアナ松本和也さん 転機は福島での被災だった (12月11日 09時26分)
NHK「紅白歌合戦」の総合司会を2回、「のど自慢」を1年3カ月務め、スターアナウンサーだった松本和也さん(50)。人の良さを感じさせる穏やかな笑顔とゲジゲジ眉(失礼!)を覚えている読者は少なくないだ....

2017年12月10日

バラエティーでも大人気 マルチすぎるYOSHIKIの営業努力 (12月10日 09時26分)
ロックバンド「XJAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)に対して、芸能関係者から「大したもんだ」と感嘆の声が上がっている。音楽活動だけじゃなく、バラエティーやワイドショーでお茶の間をも席巻する勢.....
前田敦子は密着番組で好感度アップ 明暗分けるAKB卒業生の今 (12月10日 09時26分)
5日放送「セブンルール」(フジテレビ系)で元AKB48の前田敦子(26)に密着。3カ月間にわたって彼女に密着し、「せっかく密着してもらうんだったらウソの自分はいらない」と飾らない姿は視聴者の共感を呼....
予算前倒しは追加枠の布石 防衛費5.2兆円“膨張”は青天井 (12月10日 09時26分)
まるで火事場ドロボーだ。8日、小野寺防衛相は“日本版トマホーク”と呼ばれる空対地と空対艦の巡航ミサイルの導入に向けた関連経費を2018年度予算に追加要求すると発表した。政府はドサクサに紛れて1900....

2017年12月9日

エルサレム首都認定に沈黙 安倍首相はなぜ抗議しないのか (12月9日 15時01分)
トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの「首都」と認定し、世界中に衝撃が走っている問題。「深刻な懸念」(EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表)、「決定は遺憾」(仏のマクロン大統領)、「支持しない」....
息子に跡取りを…富岡八幡宮事件は容疑者の“自爆テロ”か (12月9日 15時01分)
「わが子かわいさの“自爆テロ”だったんじゃないか」そう話す氏子もいる。東京都江東区の富岡八幡宮4人死傷事件は、宮司の座を追われた弟の富岡茂永容疑者(56)が、宮司の姉・長子さん(58)を逆恨みした揚げ...
小池叩き危惧し懇談会 都Fの“メディア懐柔工作”は大失敗 (12月9日 15時00分)
かつての勢いはどこへやら。8日に行われた、都議会定例会の一般質問。小池都知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会(都F)」を離党した音喜多駿議員が質問に立ち、「(市場移転問題で)知事が下した判断は....
女性被告“ノーブラ出廷”に改善申し入れ 大阪府警の言い分は? (12月9日 12時14分)
「ブラさせて」大阪府警の拘置所に勾留されている40代の女性被告がブラジャーの着用を認められなかったのは人権侵害に当たるとして、大阪弁護士会が6日、府警に改善を申し入れた。女性被告は7月、大阪地裁で開か...