相談LINE 記事一覧

2018年9月20日

明らかな違法にも拘わらず横目調査を必要悪だと言い張り隠蔽工作に走る国税 (9月20日 19時00分)
先日、横目で収集した資料を活用して脱税を発見した国税の税務調査について、違法性があるかどうかが問題になった裁判がありました。ここで問題になる横目とは、税務署が本来は情報収集できない資料について、こっそ...

2018年9月13日

「金額は〇月〇日の見積書の通りとする」という引用文がある契約書の印紙税 (9月13日 19時00分)
印紙税は文書課税と言われますので、実際に契約書に書かれてある内容の取引を実行するかどうかに関係なく、その文書に書かれている内容だけで課税関係を判断します。この文書課税という側面からよく問題になることの...

2018年9月11日

無償返還の届出をして土地を賃貸借した場合、その土地の相続税の評価は? (9月11日 19時00分)
税務上、建物を建てるために土地を借りたり、自分の所有している土地にすでに建っている自分の建物を他人に譲渡したりする場合、土地を建物の所有者に貸すことになりますので土地を利用する権利である借地権を認識す...

2018年9月6日

自宅と事務所を兼用にし社宅家賃として節税対策する際の注意点を解説 (9月6日 19時00分)
中小企業の節税の王道として、社宅の活用があります。社宅に関しては、原則として以下の算式で計算される金額以上の金額の使用料を利用者から徴収すれば税務上問題ないとされています。■社宅家賃の計算方法(その年...

2018年9月4日

「リベートを雑収入で処理」は消費税の観点から法律上100%正しいとは言えない (9月4日 19時00分)
現金で取引先から売上割り戻しなどのリベートを受け取ることも多くあります。このリベートについては、支払う側では原則として経費になり、受け取る側では原則として収益の額になります。このため、リベートを受け取...

2018年8月31日

税理士に相続財産を過少報告し、事実を隠蔽した場合のペナルティはどうなる? (8月31日 19時00分)
税務調査で国税から申告の間違いを指摘された場合、追加で納める税金に加え、ペナルティとして加算税が上乗せで課税されます。この加算税について、その申告の間違いの原因が不正な取引に基づくものである場合には、...

2018年8月29日

会社を契約者とし役員や従業員を被保険者とする養老保険の課税関係を解説 (8月29日 19時00分)
経営者の死亡などのリスクをヘッジするために、会社契約で経営者を被保険者とする養老保険に加入することがあります。このように、会社が契約者で役員や従業員を被保険者とする養老保険に関して、会社で負担する保険...