相談LINE 記事一覧

2018年4月19日

【税制改正】資本金1億円以上の企業に義務化された電子申告の注意点を解説 (4月19日 19時00分)
平成30年度税制改正により、大法人に対しては、平成32年4月1日以後開始する事業年度について電子申告により申告を行うことが義務化されることになりました。ここでいう大法人とは、原則として資本金が1億円を...

2018年4月17日

減額となった青色申告特別控除が、実はある条件を満たすと従来通り?! (4月17日 19時00分)
個人事業主の節税の王道として、青色申告特別控除という控除があります。この青色申告特別控除は、適正な経理を行うことを申し出て、税務署の承認を受けた場合に可能になる青色申告という申告を行う場合に認められる...

2018年4月12日

平成30年度税制改正の中で最も大きな改正となった「収益認識の基準」 (4月12日 19時00分)
平成30年度改正においては、収益認識に関して大きな改正が実現します。収益認識とは、収益をいつ、そしていくらで認識するかの基準をいいます。この基準については、従来は法律にはなく、通達という国税の内規で決...

2018年4月10日

【共有物分割】相続する土地が複数の相続人で共有となる場合の課税関係とは (4月10日 19時00分)
一つの土地などについて、二人以上の者がそれぞれ持分を持つことを共有と言いますが、共有はその土地全部について、共有している者が持分に応じた権利を保有していることとされています。共有が生じる原因の一つに、...

2018年4月5日

「会社分割をして自社の株価を下げる」という事業承継対策の落とし穴 (4月5日 19時00分)
会社の事業の一部を切り出して、別法人にその事業を承継するスキームを会社分割と言います。この会社分割を行うことで、不採算事業を切り離したり、優良事業を切り離したりすることができ、経営を円滑にすることがで...

2018年4月3日

外れ馬券問題で執拗に食い下がる国税の主張が、如何に姑息かを税理士が解説 (4月3日 19時00分)
外れ馬券が経費になるかどうかで、国税と納税者のトラブルが多発しています。国税は外れ馬券は経費にならないとしていますが、その根拠は馬券の払戻金が原則として一時所得に該当するとされていることにあります。仮...

2018年3月29日

社宅家賃の正しい値段設定の仕方と計算方法の細かいポイントを解説! (3月29日 19時00分)
役員や従業員に社宅を貸す場合、適正賃料以上の家賃を収入しなければ、入居者である役員や従業員に対してお給料を支払ったとして給与課税がなされます。実務上、適用例が多い役員についてですが、適正賃料の金額は、...

2018年3月27日

ファイナンスリース取引に対する相続税と消費税の課税関係を解説! (3月27日 19時00分)
企業の設備投資などでよく使われるリースですが、一般的な賃貸借という認識とは異なり、法人税や所得税においては、売買とされるリース取引というものがあります。このリース取引は、いわゆるファイナンスリース取引...