レコードチャイナ 記事一覧

2017年12月11日

「低レベル人口」の強制退去に続き、看板の大規模撤去で再び物議―北京市 (12月11日 17時40分)
2017年12月9日、仏RFIによると、中国北京市では先日、「低端(低レベル)人口」と呼ばれる出稼ぎ労働者ら底辺層を住居から強制退去させたことで市民の政府に対する反発が強まったばかりだが、市当局がこの...
中国民間団体が日本政府に3度目の書簡、「南京大虐殺」の謝罪と賠償求め―中国メディア (12月11日 17時00分)
2017年12月11日、中国メディアの中国新聞網によると、中国民間対日賠償請求連合会が在中国日本大使館の横井裕大使に宛てて、南京大虐殺に対する謝罪と賠償を求める書簡を送った。【その他の写真】記事による...
「韓国人になりたい」日本の女子が急増!でも韓流ブーム再燃には「まだ時間が必要」と韓国報道=ネットも「ごく一部の人だけ」「誇大妄想だ」 (12月11日 16時20分)
2017年12月10日、日本で「韓国人になりたい」若い女子が増えているとの日本の報道を受け、韓国・SBSテレビが、日本での「韓流」復活の可能性を展望する記事を報じた。「韓国人になりたいと思っている日本...
ネット販売が大盛況の中国、実店舗が繁盛する日本、その違いは?―中国メディア (12月11日 15時40分)
2017年12月11日、中国メディアの深セン熱線は、ネット販売や実店舗における日米と中国の違いについて分析する記事を掲載した。記事は、「中国ではアリババや京東など、ここ数年の電子商取引の台頭で、中国人...
日本企業にまたスキャンダル!今度は日本が誇る「あのプロジェクト」で―中国メディア (12月11日 14時50分)
2017年12月10日、海外網は「日本ご自慢の中央リニア新幹線プロジェクトで入札スキャンダルが発覚した」とする、香港メディアの報道を伝えた。記事は「東京―大阪間をわずか1時間で結ぶという日本中央リニア...
上海ディズニーランドの入園料値上げ、「入園者制限」効果には疑問も (12月11日 14時00分)
2017年12月10日、中国のポータルサイト・今日頭条に、上海ディズニーランドが入園料を値上げする真意について分析する記事が掲載された。記事は、6日に上海ディズニーリゾートが公式サイト上で上海ディズニ...
「中国の復興」実現へ、習近平氏が恐れるものとは―米誌 (12月11日 13時20分)
2017年12月10日、米華字メディア・多維新聞は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が外部に向けて力の強さを誇示しているのは焦りの表れであるとする、米メディアの評論を伝えた。米外交誌フォーリン・...
駐米中国公使が警告「米艦艇が寄港する日、人民解放軍は台湾に武力侵攻する」―米メディア (12月11日 12時52分)
2017年12月9日、米ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「駐米中国公使が警告、米軍艦艇が高雄に寄港した日が台湾侵攻の時となる」を掲載した。在米中国大使館は8日、ワシントンで、在米の中国人や留...
平昌五輪フィギュア団体、日中が激しい銅メダル争いへ―中国メディア (12月11日 12時50分)
2017年12月9日、騰訊体育は、来年2月の平昌冬季五輪で行われるフィギュアスケート団体の出場国リストが発表されたことについて、「日本と中国が銅メダルを懸けて激しい戦いを繰り広げる可能性がある」と伝え...
史上最多に迫る訪日韓国人客数、ついに訪韓日本人客の3倍に=韓国ネット「日本は韓国と違ってコンテンツが豊富」「若い世代は親日だから」 (12月11日 12時20分)
2017年12月11日、今年の訪日韓国人客が史上最大の700万人を突破するとみられる一方、訪韓日本人客数が横ばいとなっている状況を受け、韓国・聯合ニュースは、両者の差が徐々に広がっている原因などについ...
朝鮮半島の「核の危機」、なぜコントロールを失ってしまったのか?―米華字メディア (12月11日 11時50分)
2017年12月11日、米華字メディア・多維新聞が、「朝鮮半島の『核の危機』がコントロールを失った原因」について論じる記事を掲載した。記事が指摘する原因とは、北朝鮮の核問題をめぐって米中韓が現実にそぐ...
トップスターなのに超節約家、「ロケ弁完食」のジャッキー・チェンや「地下鉄愛用」チョウ・ユンファら―台湾メディア (12月11日 11時00分)
2017年12月10日、トップに上り詰めながらも日頃は節約生活を送っている人気スターの代表格として、ジャッキー・チェン(成龍)やチョウ・ユンファ(周潤發)の名前が挙がっている。聯合報が伝えた。【その他...
韓国の高速バスで「これだけはやめて!」と乗客から悲鳴が上がる迷惑行為=韓国ネット「昔はお年寄りが注意してくれたけど、最近は…」 (12月11日 10時40分)
2017年12月8日、韓国・聯合ニュースは、韓国の高速バス内で繰り広げられる迷惑行為の実態を報じた。【その他の写真】今月3日、高速バスの乗客の行為を告発する写真がSNSに投稿された。乗客は、窓際の席に...
「南京大虐殺」の最高齢の生存者が死去―中国 (12月11日 10時10分)
2017年12月10日、中国共産党機関紙の人民日報(電子版)によると、「南京大虐殺」の生存者で最高齢だった管光鏡(グワン・グアンジン)さんが同日午前2時(日本時間同3時)、死去した。100歳だった。記...
「アジアで最も高い木塔」が火災で焼失―中国 (12月11日 09時40分)
2017年12月10日、中国メディアによると、中国四川省綿竹市九龍鎮にある九龍寺で火災があり、「アジアで最も高い木塔」と呼ばれる霊官楼が焼失した。消防などの消火活動により火はすでに消し止められた。これ...
成長著しい中国の科学技術、今後3年でどんな奇跡を作りだすのか―米誌 (12月11日 09時00分)
米誌「フォーチュン」のウェブサイトは6日、「なぜシリコンバレーは中国を軽視してはいけないのか」という記事を掲載した。2014年、当時の中国は西洋の製品をコピーするばかりの国だとされていたが、今は中国の...
韓国が宇宙ロケットエンジンの保有国に!燃焼実験に成功=「誇りに思う」「これをICBMにしたら…」―韓国ネット (12月11日 08時30分)
2017年12月8日、韓国・東亜日報によると、韓国航空宇宙研究院(航宇研)が全羅南道(チョルラナムド)高興(コフン)郡羅老(ナロ)宇宙センターで行われた飛行試験用(FM)エンジンの燃焼試験を正常に終え...
ドローン墜落にインドが抗議、中国メディア反論「インドが謝罪すべき」―仏メディア (12月11日 08時00分)
2017年12月9日、仏RFI中国語版は記事「中国が豪語、インドが謝罪すればドローンを返還する」を掲載した。インド軍のドローンが中印の対立が続くドクラム高原で墜落した。インド英字紙エコノミックタイムズ...
中国造船業が世界一に返り咲き、韓国は国内受注もままならず脱落―中国メディア (12月11日 07時30分)
2017年12月9日、中国メディアの観察者網によると、中国造船業が韓国を追い抜き「世界最大の造船大国」の座に返り咲いた。【その他の写真】世界の造船市場が飽和状態にある中、昨年8月に韓国最大の造船会社が...
なぜ広東人は日本車を好む傾向にあるのか―中国メディア (12月11日 07時00分)
2017年12月10日、新浪に、なぜ広東人は日本車を好む傾向にあるのかについて分析する記事が掲載された。記事は、中国では「北方と南方では自動車の購入に異なる傾向がみられる」と指摘。北方ではドイツ車や米...
中国、多くの言語が消滅危機、7言語は使用者100人に満たず―米メディア (12月11日 06時30分)
2017年12月9日、米自由アジア放送(RFA)の中国語ニュースサイトによると、中国には130余りの言語が存在するが、使用人口の多いいくつかを除き、大部分が消滅の危機に瀕(ひん)している。うち7言語は...
中国の交通マナーに変化、6車線30台が一斉に歩行者に道譲る=その理由を中国ネット論議 (12月11日 06時00分)
2017年12月7日、片側3車線の大通りにある横断歩道で、脚の悪い男性が道路を横断している間、30台以上もの車両が止まって待っている様子を映した映像がネット上に公開された。【その他の写真】男性が渡りき...
廃食油で灯す目黒川のイルミネーション、「冬の桜」が満開に―中国メディア (12月11日 05時30分)
東京都にある目黒川は毎年春になると花見の名所として多くの人が訪れる有名スポット。しかし冬の寒さも厳しい今日この頃、目黒川両岸は再びロマンチックな桜色に包まれている。目黒川沿いの両岸あわせて約2.2キロ...
日本の有名企業50社以上の代表が集結!「一帯一路」市場開拓を目指す―山東省 (12月11日 05時00分)
「2017山東日本ビジネスウィーク」が8日、山東省済南市で開幕し、日本の有名企業50社以上の代表150人が参加し、山東省で提携のチャンスを模索し、山東省の力を借りて「一帯一路」(theBeltandR...
こんな景色見たことない!?息をのむほどに美しい一面の銀世界―四川省夾金山 (12月11日 01時00分)
ここ数日、四川省雅安市宝興県の県境に位置する夾金山はすっぽりと厚い雪に覆われている。中国新聞網が伝えた。【その他の写真】山頂から眺めると、国道351号線が雪山の間を縫うように走り、美しい一面の銀世界が...
外国人には理解不能!?なぜ中国人はお湯を飲むのが好きなのか―中国ネット (12月11日 00時10分)
2017年12月9日、中国のポータルサイト・今日頭条に、なぜ中国人はお湯を飲むのが好きなのかについて分析する記事が掲載された。記事は、世界的に見るとお湯を飲むのを好む中国人以外では、どこの国も冷たい水...

2017年12月10日

伝統的女性教育が復活?「女徳班」が話題に―中国 (12月10日 23時20分)
2017年12月6日、参考消息網は記事「遼寧省の『女徳班』、批判を浴びて解散」を掲載した。中国のネット上でこのほど、遼寧省撫順市の伝統文化教育学院の「女徳班」の授業風景が動画でリークされ、話題となった...
日本人はあのにおいが好きなの!?=韓国人との感覚の違いにびっくり―韓国ネット (12月10日 22時30分)
2017年12月7日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本人と韓国人の「におい」に関する認識の違いに注目したスレッドが立った。スレッド主が注目したのは「生臭さ」だ。投稿されたのは、日本原作とみら...
かわいさ抜群!今年誕生の赤ちゃんパンダが無邪気にじゃれる―中国 (12月10日 22時10分)
四川省の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地では8日、今年誕生した赤ちゃんパンダたちが、冬の日差しを受けて、無邪気に遊びまわっていた。中国新聞網が伝えた。【その他の写真】そのあまりの可愛らしい姿にパンダ...
ダライ・ラマの特使、中国雲南省を極秘訪問―仏メディア (12月10日 21時40分)
2017年12月9日、仏RFIによると、チベット仏教の最高指導者でインドに亡命しているダライ・ラマ14世の特使が先月中旬、中国・雲南省を極秘訪問した。特使として訪問したのは、チベット亡命政権のロブサン...