0

日本プロ野球史上最重量の135kg! 楽天の“怪人”アマダーは意外なお買い得?

2016年2月20日 06時00分

135kgの巨漢なのに頭、小さすぎでしょ! 史上最重量、でもスタイル良すぎです

[拡大写真]

それだけに「大砲」はのどから手が出るほど欲しい存在で、このメキシコの怪人にかかる期待は大きい。現に梨田監督は「ビデオで見たらボール球を振らないし、遠くへ飛ばせる。当然4番候補」と、期待を寄せている。

だが、135kgの体で本当に野球ができるのか? 実際に、キャンプのウオーミングアップで見るアマダーはいかにも体が重そう。首脳陣も明らかに「大丈夫? あまりムリしないでね」という感じで、気を使っている様子が見て取れた。

だが、シートノックが始まると、その風向きが一変。当然のようにファーストの守備位置に就いたアマダーは、意外にも打球に対して軽快な動きを見せる。さらに存在感を示したのは、内野手からの送球を受ける時だ。サードを守っていた若手のホープ・中川大志が思わず叫び声を上げた。

「投げやすいわ~!」

アマダーの巨体が「的」として大きく、野手は思い切り腕を振って投げられるのだ。


梨田監督はアマダーの守備について「ハンドリングがうまいし、送球の回転もいい。交流戦でも守ってもらえるはず」と高く評価した。ファーストには中心選手の銀次がいるため、DHでの起用が濃厚ながら、守備面でのアピールに成功した。

そして、チームに最大の衝撃を与えたのはフリー打撃だった。首脳陣、選手が興味津々に見つめる中、打撃ケージに入ったアマダーは打撃投手の投じた初球を一閃(いっせん)。いきなりレフトスタンドに放り込んだ。その後もピンポン玉をはじくように大飛球を連発して、この日だけで17本の柵越え。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「日本プロ野球史上最重量の135kg! 楽天の“怪人”アマダーは意外なお買い得?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!