0

【菊花賞】ダンビュライト武豊「うまく乗れれば、ひょっとしたらチャンスもあるかもね」

2017年10月20日 20時02分 (2017年10月21日 12時52分 更新)

武豊(右)とガッツポーズを決める稲富

[拡大写真]

【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。先週の秋華賞予想は印(△◎▲)的には的中と言えなくもないんですけど…。馬券の買い方が下手くそでした(涙)。こ、今週の菊花賞こそはやったるぞぉー!

 というわけで、まずは皐月賞馬アルアイン! この馬は外せませんよね。ルメール騎手、追い切りの感触はどうでした?

「とても良かった。馬のコンディションは絶対、上がっていると思います。すごくリラックスしていたし、自分から動けていましたから。馬の状態は完璧になったと思います」

 わお! ストレートなコメントにこちらも胸が高鳴ります! 前走のセントライト記念(2着)が初コンビでした。

「とても乗りやすい。(乗り手に)優しい馬です。だからいいポジションを取ることができた。負けはしたけど、いいレース、いい走りだった。今回の京都の3000メートルもいけると思っています。フットワークがとても柔らかいから、馬場が悪くなっても問題ない。でも…」

 でも?

「ライバルはたくさん。上がり馬がいる。ミッキースワローとか…」

 まさか「上がり馬」という言葉をルメール騎手から聞けるなんて! 東スポWeb動画でなかなか言葉が出てこなくて醜態をさらしている私とは大違いですわ!(反省してます。でも見てね)

 上がり馬といえば、キセキもミッキースワローと同じように夏から秋にかけて力をつけてきた馬です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!