0

注目は大谷翔平やダルビッシュだけじゃない! メジャー移籍を狙う3投手の現状

2017年12月14日 06時00分

西武・牧田和久、オリックス・平野佳寿、ロッテ・涌井秀章はメジャー移籍を狙っている…。 ※写真はイメージです。

[拡大写真]

日米をまたぐ大谷翔平フィーバーの陰にすっかり隠れているが、このオフはほかにも各球団の主力3投手―西武・牧田和久、オリックス・平野佳寿、ロッテ・涌井秀章が夢のメジャー移籍を虎視眈々(こしたんたん)と狙っている。

牧田はポスティング、平野と涌井はFAと立場も違えば、メジャー移籍の実現度も三者三様だ。まず牧田について、メジャー某球団のスカウトは次のように評価する。

「変則的なアンダースローはとてもユニーク。しかしその一方で、同じく変則フォームだった高津臣吾(元ホワイトソックスほか)のように、打者が慣れてしまえば打たれるリスクも感じる。契約が安ければ中継ぎ候補としてメジャー契約できる可能性はある、というところだね」

その点、西武の渡辺久信SD(シニアディレクター)はポスティングの設定金額について「タダというわけにはいかないが、メジャー球団が手を挙げやすい金額設定にした」と明言。さらに、「本人も金額は二の次と考えているし、地域やリーグのえり好みもなさそうです」(スポーツ紙デスク)というから、それなりに移籍の実現度は高そうだ。

続いて平野。レッドソックスやカージナルスなどが関心を示しているともいわれるが、「あくまでも米メディアがそう報じただけ。熱意や感触などは未知数」(デスク)。

前出のメジャースカウトもこう言う。

「日本では抑えだったが、メジャーでは中継ぎ候補。彼は150キロ前後の速球とフォークが売りだけど、似たようなタイプは珍しくないからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「注目は大谷翔平やダルビッシュだけじゃない! メジャー移籍を狙う3投手の現状」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!