39

「新暴言」公開された豊田真由子議員 あきれた復讐計画

2017年9月14日 07時00分 (2017年9月14日 14時52分 更新)

独占告白が批判を浴びた豊田氏が画策しているのは…

[拡大写真]

 元秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、徹底抗戦の構えを見せている。議員活動を再開するにあたり月刊誌「文芸春秋」で心境を告白したものの、自己弁護が目立ち批判が殺到。13日発売の「週刊新潮」では「痴呆症かお前らは!」と怒鳴る新たな音声データの内容も公開された。さらなる窮地に追い込まれた豊田氏だが、このまま終わるつもりはないようだ。自分を“ハメた”元秘書に復讐すべく、事務所を挙げて素行調査を開始したという。

「彼女は週刊誌で暴露した元秘書が許せない。反撃の機会をうかがっています」(政界関係者)

 6月に週刊新潮が報じた豊田氏の暴言&暴行問題。ミスを繰り返す元秘書男性に「このハゲーー!! ち~が~うだろ!」と怒鳴り、運転中の男性の頭や顔を数回小突いたとされる。録音テープの衝撃的な中身に世間は騒然。ワイドショーは連日取り上げ、批判に耐え切れなくなった豊田氏は自民党を離党し、逃げ込むように入院した。

 その間、元秘書は暴行被害を訴え、埼玉県警に被害届を提出。すでに県警が豊田氏から事情聴取していたことも12日、わかった。

 騒動から3か月。議員活動再開を目指す豊田氏は、8日発売の文芸春秋で胸中を初告白。最初こそ謝罪の言葉を並べていたが、腹に据えかねたものがあったのか、次第にヒートアップ。元秘書に対して「『わざとではないか』と思うほど失敗を繰り返していた」と疑惑の目を向け、数々の暴言は「自分がしたのか信じられない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 39

  • 匿名さん 通報

    表に出ないだけで、こういう人格破綻者は議員の中にごろごろいるんだろうな。

    19
  • 匿名さん 通報

    兎に角、人としてダメ、政治家としてダメです。おとなしく一市民に戻って余生をお送りください。

    18
  • 匿名さん 通報

    この秘書の問題なら、なぜ別の秘書の悪口も言ってたんでしょうねー?忘れちゃったのかなー?痴呆症かなー?

    16
  • 匿名さん 通報

    身の引き際を考えた方がよろしいかと存じます…。

    11
  • 匿名さん 通報

    効かないでしょうが、お薬出しときます。(笑)

    7
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!