4

【フィギュアGPロシア杯】羽生はフリートップも2位 SP首位のチェンが優勝

2017年10月21日 21時39分 (2017年10月22日 15時32分 更新)

2位に終わった羽生(AP)

[拡大写真]

【ロシア・モスクワ21日発】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯で、男子ショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(22=ANA)はフリーでトップの195・92点をマークしたが、合計290・77点で2位だった。

 SP首位のネーサン・チェン(18=米国)がフリーは193・25点と羽生に及ばなかったが、合計293・79点で優勝した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    ゆず頑張れ!

    4
  • 匿名さん 通報

    結果二位だったけど、演技後のファンからの花束やプーさんの数が半端なかった。一方ネイサンチャンは花束はほとんど無かった。それを見てスター性も人気もダントツでナンバーワンだと思った。

    4
  • 匿名さん 通報

    ソチの金メダルがあるから、永遠に大丈夫。不祥事起こさなければいい。

    3
  • 匿名さん 通報

    桐生と羽生は歴史に名が残る。大丈夫。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!