1

貴闘力が2人の息子に緊急“角言”

2017年12月7日 11時00分 (2017年12月7日 16時12分 更新)

貴闘力は経営する「焼肉ドラゴ横綱通り店」(東京・江東区)で息子への熱い思いを語った

[拡大写真]

 元関脇貴闘力(50)が、本紙のインタビューに対して元横綱大鵬(享年72)の孫にあたる2人の息子に緊急エールを送った。7日の「原点回帰 プロレス大会」(東京・後楽園ホール)でデビュー2戦目に臨む長男・納谷幸男(23)には、マット界を席巻する“和製大巨人”として期待をかけると、来年に大相撲で初土俵を踏む三男の納谷幸之介(17=埼玉栄高3年)にも厳しいゲキを飛ばした。また、気になる相撲界の騒動について直撃すると――。

 ――幸男選手のデビュー戦(9月14日リアルジャパンプロレス後楽園大会)は客席から見守った

 貴闘力:みっともなくはなかったから、みんなに感謝じゃないですか。相手がいてできる競技だし。合格? うん。

 ――7日のデビュー2戦目は再び雷神矢口(年齢非公表)と対戦

 貴闘力:ちょっとずつ認められ、ファンに喜んでもらえればいい。先生(初代タイガーマスク)に任せているから、俺がステージパパみたいにああだこうだ言うことじゃないしね。一ファンの気持ちですよ。

 ――それでも大鵬の孫、貴闘力の息子ということで世間の注目度は高い

 貴闘力:さすが大鵬の孫って言われるように頑張らないとね。それが嫌ならもっと頑張ればいいし、うまく(名前を)使えてラッキーと思えばそれでいい。そこからスタートってなかなかないんだから、ありがたいことだよ。

 ――どんなレスラーになってほしい

 貴闘力:お客さんが入ってナンボだから、自分の力で入れることが大事。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    貴闘力や栃赤城のような小粒で力のある力士が終盤で金星getの番狂わせを起こしてくれた時代が懐かしいです。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!