3

平昌五輪まるわかり!激ヤバ「機密文書」(3)メダル候補・小平奈緒を襲った親友の死

2018年2月11日 09時56分 (2018年2月14日 18時00分 更新)

 一方、今や平昌五輪で最も金メダルに近いと言われているのが、女子スピードスケートの小平奈緒(31)だ。だがここにきて、赤信号がともっているというのだ。スケート関係者の話。

「1月20日に小平のライバルながら親友でもあった住吉都選手が自宅で死亡していたことが発覚。いまだにそのショックから立ち直れていないのです」

 しかも住吉選手の急死が公表されたのが、結団式当日の1月23日だっただけに、会場に集まった報道陣の質問も競技以外の部分に集中したのだ。

「周囲からは『これで金99%の可能性が狂った。どこまで精神面のダメージを払えるか』とか『金が取れなければ、その理由は明白』と心配の声があちこちから上がっていた。重苦しい雰囲気に包まれる中、気丈にも小平みずから親友の死の話をし始め、取材陣は一様にホッとしましたが‥‥翌日が平昌入り当日だっただけに配慮に欠けるとの声もあった」(前出・スケート関係者)

 メンタルのみならず、小平の飛躍的な成長は、ソチ五輪後に選んだ“第2の故郷”オランダ留学に他ならない。スポーツジャーナリストは、

「オランダの強さの秘密は、大学など研究機関と組んで、科学的なアプローチのもとでの練習だけでなく、環境的にもスケート施設が充実。天然のリンクがいたるところにあるだけでなく、室内リンクが多数あり、幼少期から鍛えられる。結果、オフの期間に自転車競技も取り入れて強化し、科学的な練習が奏功した。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    この五輪、最低。ちょくちょくでる現地の食情報高で、汚いゲテモノ屋や食中毒必至の闇露店がでると見てるだけで吐き気がしてくる。テレビ中継は競技以外見せないでいただきたい。

    1
  • 匿名さん 通報

    チョン五輪、不正に強;姦、五輪憲章違反のてんこ盛りの屑記録を作りそう。後日、強;姦事件をもみ消そうとした現地チョンと口止め賄賂を要求した海外チョンのバトルがありそう。そっちは楽しみ。

    1
  • 匿名さん 通報

    日本人選手をなんとか調子狂わせようと精神攻撃するZマスゴミ。でも金銀メダル取りました。マスゴミいい加減にしろよ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!