0

[最新ATPランキング]A.ズベレフが再びトップ3に向けてにじり寄り4位に、ワウリンカの2位上昇は復活の兆しか?

2018年2月15日 07時00分 (2018年2月17日 16時46分 更新)

2017年の「BMWオープン」でのアレクサンダー・ズベレフ

[拡大写真]

ATP(男子プロテニス協会)は2月12日、最新の世界ランキングを公表した。トップ10では、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が再び、順位を1つ上げて4位に入りトップ3ににじり寄ったほか、スタン・ワウリンカ(スイス)も2つ順位を上げており、再びトップ10入りを窺う形になった。
今回のATP世界ランキングでは、ズベレフが4位になった一方で、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が5位に後退。トップ10圏内ではほかに変動はなく、落ち着いたランキングだった。
一方、数多くのトップ層の選手が怪我などの故障によりツアーを離脱していたが、明るい兆しもまた一つ見えてきた。今回のランキングで、「全豪オープン」から復帰していたワウリンカが、2つ順位を上げて13位となり、トップ10までもう少しという位置を確保した格好だ。
また、錦織圭(日本/日清食品)や杉田祐一(日本/三菱電機)ら日本人選手の順位にも目立った動きはなかった。錦織は27位と前週と変わらず、杉田も変わりなく41位に留まった。
その他の目だった動きとしては、ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が52位分も一気にランキングを引き上げ、77位と100位圏内に入ってきた。同選手は2月5日から11日にかけて開催された「ソフィア・オープン」で優勝しており、その結果が反映された格好だ。
◇   ◇   ◇
【2月5日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント
1.(1)ラファエル・ナダル(スペイン) 9,7602.(2)ロジャー・フェデラー(スイス) 9,6053.(3)マリン・チリッチ(クロアチア)  4,9604.(5)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 4,450 5.(4)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 4,4256.(6)ドミニク・ティーム(オーストリア) 4,0607.(7)ダビド・ゴファン(ベルギー) 3,4008.(8)ジャック・ソック(アメリカ) 2,8809.(9)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 2,81510.(10)パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,70511.(11)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 2,62012.(12)サム・クエリー(アメリカ) 2,49013.(15)スタン・ワウリンカ(スイス) 2,47514.(13)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 2,47015.(14)ニック・キリオス(オーストラリア) 2,39516.(17)ルカ・プイユ(フランス) 2,33517.(16)トマーシュ・ベルディヒ(チェコ) 2,32018.(18)ジョン・イズナー(アメリカ) 2,23019.(19)ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) 2,05020.(21)アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン) 1,985
------------------------
27.(27)錦織圭(日本/日清食品) 1,655
41.(41)杉田祐一(日本/三菱電機) 1,235
77.(129)ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 703
(テニスデイリー編集部)
※写真は2017年の「BMWオープン」でのアレクサンダー・ズベレフ(Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images For BMW)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!