<プロ野球>阪神メッセンジャー国内FA資格取得

2018年4月16日 17時17分 (2018年4月16日 17時45分 更新)
 プロ野球・阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が16日、出場選手登録日数が8年となり、国内移籍が可能なフリーエージェント(FA)資格の取得条件を満たした。外国人選手として9人目で、来季から外国人登録枠を外れる。「一つのチームでやってこられて幸せ。誇りに思う」と振り返り、「タイガースがチャンスを与え続けてくれているので、そこは変わらない」と、移籍の意思がないことを明らかにした。

 米大リーグ・マリナーズなどを経て2010年から阪神に在籍。14年に最多勝、13、14年に最多奪三振のタイトルを取るなど通算成績は86勝71敗、防御率2.97。【長田舞子