0

復帰戦で浜田文子容疑者と対戦予定だった高橋奈七永がメッセージ

2018年5月16日 19時31分

高橋奈七永

[拡大写真]

 覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されていることが明らかになった女子プロレス「WAVE」所属の女子プロレスラー、浜田文子容疑者(37)が出場予定だった「シードリング」の興行が16日、東京・後楽園ホールで開催された。

 同大会では第4試合の6人タッグ戦に出場し、高橋奈七永(39)の復帰戦の相手を務める予定だった。欠場と代替カードはすでに発表されていたが、大会パンフレットは間に合わず、浜田容疑者が対戦カードに入ったままだった。

 大会のオープニングあいさつでシードリングの社長でもある高橋は、首の負傷から約4か月の復帰戦に臨む心境を「欠場している間、リングに帰れないんじゃないかと不安になることがたくさんあった。でもメンバーであり、戦ってくれる選手、そして(会場に)集まってくれたみんながリングを守ってくれました」と涙ながらに感謝の言葉を述べた。

 さらに「誰かが戻ってくる場所を作るのはレスラーの仕事であり、みんなの仕事。今度は誰かが復帰できる場を私が守っていく番だと思っています」と続けた。全日本女子プロレス時代には、ともにWWWA世界タッグ王座を保持した浜田容疑者へのメッセージのようだった。

 15日にWAVEは、浜田容疑者が13日に警視庁西新井署に「覚醒剤の使用」により逮捕されていたことを発表していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「復帰戦で浜田文子容疑者と対戦予定だった高橋奈七永がメッセージ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!