0

ANRI 浅草ロック座デビュー公演を“ドタキャン”

2018年6月14日 20時30分

デビュー公演を降板したANRI

[拡大写真]

 元タレントでセクシー女優だったANRI(坂口杏里=27)のストリップデビューが“ドタキャン”になった。14日、浅草ロック座(東京・台東区)の公式ツイッターが「6/16(土)より出演予定でしたANRIが、諸事情により出演を見送る事になりました」と報告した。

 浅草ロック座はツイッターで「公演開始直前の降板となり、楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください」と謝罪。16日から別のタレントで公演をスタートすることを明らかにした。

 女優坂口良子さん(享年57)を母に持つANRIは、タレントや女優として活躍後、2016年にアダルトデビュー。翌17年9月には、インスタグラムで「芸能界引退しました」「今、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです」などと表明し、アダルト界からは事実上引退していた。今年4月、創立71年を誇るストリップの殿堂・浅草ロック座の公演でストリップに挑戦することが明らかになり、ANRI本人も5月17日、インスタグラムで「浅草ロック座にてストリップします」と宣言した。

 ANRIは本紙の取材に「単純にダンスが好きだから」と説明。「(昨年9月に)芸能界をやめて、フリーになってから、これが1発目のお仕事」だといい「ロック座で踊るという素晴らしい機会をいただいた。この私でいいのかなと思ったけど、ありがたく受けた。セクシーに、なおかつかわいらしくやれれば」と意気込んでいた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ANRI 浅草ロック座デビュー公演を“ドタキャン”」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!