0

マサ斎藤さん訃報に長州力ショック「言葉が見つからない」

2018年7月16日 19時38分

長州力(右)にコブラツイストを決めるマサ斎藤(1978年11月撮影)

[拡大写真]

 プロレス界のレジェンド、マサ斎藤(本名・斎藤昌典)さんの訃報に、マット界は深い悲しみに包まれた。

 明大時代の同級生でもある新日本プロレスの坂口征二相談役(76)は「何と言っていいのか分からない。男気にあふれた人間だった。外国人レスラーには一目置かれていたよ。親分肌で面倒見も良かったからね。亡くなる前の日まで元気に話していたと聞いた。近いうちに会いに行かなくちゃいかんなあと思っていた矢先の訃報だった。心から哀悼の意を表します」と話した。

 また維新軍、ジャパンプロレスなどで行動をともにした“革命戦士”長州力(66)は「言葉が見つからない」とショックを隠し切れなかった。

 一昨年12月と、昨年4月に大阪で手掛けた興行に斎藤さんを呼んだ元新日本プロレス取締約の上井文彦氏(64)は「昨日(15日)に会って、顔を見てきました。信じられませんし、青天の霹靂です…」と声を詰まらせた。

 2000年に発症したパーキンソン病で闘病中だった斎藤さんはリハビリに励んでいたが、容体が急変。14日午前1時5分に死去したことが16日、倫子夫人の名前で健介オフィスから発表された。75歳だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「マサ斎藤さん訃報に長州力ショック「言葉が見つからない」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!