4

2016年の交流GI・JBCクラシック覇者アウォーディー 右飛節骨折で安楽死

2018年8月11日 13時57分

武豊とのコンビで2016年JBCクラシックを制したアウォーディー

[拡大写真]

 2016年の交流GI・JBCクラシックなど、中央、地方を合わせて重賞5勝を挙げたアウォーディー(牡8・松永幹)が6日、放牧先の大山ヒルズで右飛節を骨折し予後不良と診断。同日付で競走馬登録を抹消した。11日にJRAが発表した。

 通算成績は地方、海外を含む41戦10勝。ドバイワールドカップに2度参戦するなど、ダートの一線級で活躍していた。6月27日に武豊とのコンビで挑んだ帝王賞(8着)がラストランとなった。

「2016年の交流GI・JBCクラシック覇者アウォーディー 右飛節骨折で安楽死」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    助けようとしたが、結果として苦しんで死なせたのがテンポイントの悲劇であるわけで、サラブレッドの性質上難しいと思う。

    1
  • 匿名さん 通報

    テンポイントの悲劇を思い出す。お馬さんの骨折をなんとか治療できないのか。

    0
  • 匿名さん 通報

    無理やり走らされて骨折したら処分か。

    0
  • 匿名さん 通報

    合掌。それと、安楽死にしないと余計に苦しんでから死ぬからな。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!