1

錦織、全米に向けて課題を語る。「いい感覚を取り戻せるようにしたい」[ATP1000 シンシナティ]

2018年8月17日 17時00分

「ATP1000 トロント」での錦織

[拡大写真]

「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月12~19日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で敗れた錦織圭(日本/日清食品)。その試合後の記者会見で、今後に向けての修正点を語った。
スタン・ワウリンカ(スイス)との2回戦では、残念ながら4-6、4-6のストレートで敗退。記者会見で錦織は「出だしは良かった、自分のしたいプレーがほぼ完璧にできていた。途中から自分が打つのをやめてしまった部分もあり、相手のプレーが良くなってきたことが合わさって、流れが悪くなった」と話した。
また「この2大会は、悪い試合が続いているので、なかなか気持ちを切り替えるのは大変ですけど、練習して身に着けていくしかないと思う。取り敢えずは、近い目標のUSオープンが2週間後にあるのでしっかり練習して、いい感覚を取り戻せるようにしたい」と話した。
錦織は「ATP1000 トロント」では初戦敗退。続く「ATP1000 シンシナティ」では1回戦でアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を破ったものの、2回戦敗退となった。
前哨戦では不安を残す結果となったが、錦織自身のコメントにもある様に「全米オープン」ではいい感覚を取り戻し、良い結果を残してほしい。
(テニスデイリー編集部)
※写真は「ATP1000 トロント」での錦織(Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「錦織、全米に向けて課題を語る。「いい感覚を取り戻せるようにしたい」[ATP1000 シンシナティ]」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    錦織って昭和のハンサム。今で言うイケメン。彼女の散財で苦労してるらしいですが、成績が下がるのは日本の為に良くないですが…。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!