5

【速報】大坂なおみ 凱旋優勝ならず。プリスコバ相手にチャンスを作ることができず[東レ パン・パシフィック・オープン]

2018年9月23日 12時14分

「東レ パン・パシフィック・オープン」決勝での大坂

[拡大写真]

「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月17日~23日/ハードコート)女子シングルス決勝で、第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が第4シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。4-6、4-6でプリスコバに敗れ、準優勝となった。試合時間は1時間3分。
第1セットを落とした大坂はセット間は静かにベンチに座り、気持ちを立て直そうとする。一方のプリスコバはオンコート・コーチングを使い、コーチからアドバイスを受けていた。
そして第2セットは大坂のサービスからスタート。第1ゲームは粘るプリスコバにデュースに持ち込まれたが、得意のサーブで切り抜けて悪い流れを止めようとする大坂。しかし第2ゲームではプリスコバのサーブをとらえてラリーに持ち込むも、焦りからかミスが続き、チャンスを作ることができなかった。
第3ゲームをラブゲームでキープした大坂だが、第4ゲームでもプリスコバの深いリターンと強烈なサーブに苦しみ、反撃ののろしを上げることができない。大坂は第5ゲームもラブゲームでキープするが、第6ゲームではプリスコバにラブゲームでキープされてしまった。
第7ゲームをキープした大坂は、ここでこの大会で初めてとなるオンコート・コーチングを使い、サーシャ・バジンからアドバイスを受けて第8ゲームに臨んだが、またもプリスコバのサーブの前にポイントを重ねることができない。それどころか続く第9ゲームで0-40と3本のブレークポイントを握られてしまった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【速報】大坂なおみ 凱旋優勝ならず。プリスコバ相手にチャンスを作ることができず[東レ パン・パシフィック・オープン]」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    お疲れ様。これから、これから。

    25
  • 匿名さん 通報

    エキサイトの住民は、本当にネガティヴだね。彼女が日本人だと誰かが困るのか?

    20
  • 匿名さん 通報

    なんでこんな時に国籍云々を言うかバカじゃないか。

    20
  • 匿名さん 通報

    日本が嫌いなら慰安婦詩織みたいに外国から反日運動でもしたらwww

    19
  • 匿名さん 通報

    4大大会で優勝してるから、安泰ですね。残念ですが…。国籍がどうのこうの言ってる輩がいるけど、個人の幸せはどの国でもいい事かなと思います。

    19
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!