0

ギネス認定世界一!「マカオタワー」223mのバンジー体験

2013年11月26日 13時00分 (2013年12月2日 10時24分 更新)

©マカオコンシェルジュ
タワーの上から飛び降りるなんて、正気の沙汰ですか!?


マカオのシンボル、「マカオタワー」。高さ338mと、東京タワーよりも5m高く、世界で10番目の高さを誇ります。


©マカオコンシェルジュ

展望台からの景色は、最高!

なんと、マカオタワーでは、眼前に広がるこの景色を眺めながら、バンジージャンプが飛べるんです。
ギネス世界記録に登録されたバンジージャンプ
さて、いったいどこからバンジーを飛ぶのかというと・・・。


©マカオコンシェルジュ

こんなところから!
写真を見るだけで、背筋が寒くなってきます。
マカオタワーのバンジージャンプは高さ223m。これはギネスブックに登録された世界最高所でのバンジージャンプです。

そんな高いところからダイブして、果たして安全なのか、不安に思うかもしれません。
しかし、そこは心配ご無用。
世界中のタワーでバンジージャンプを試し、すべて成功させてきたA・J・ハケット氏が、マカオタワーと協力しながら開発されたアクティビティなので、安全には絶対の自信があるそうです。

それでは、気になるジャンプの様子を、見てみましょうか。

マカオタワーでは、バンジージャンプのほかにもアクティビティがあります。
体を固定したまま落下するスカイジャンプや、展望台の外縁を手すりなしで歩くスカイウォークX、そして、タワー最上部の支柱のはしごを登るマストクライム。
どれも、高所恐怖症の人にはとてもできそうにありません!
日本のタワーでは決して体験できないこれらのアクティビティ、体験すれば、きっと人生怖いものなしです!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!