0

昭和レトロな蕎麦屋が古民家カフェに!地域の人に愛され続ける「蓮月」

2016年12月15日 20時00分 (2016年12月18日 17時24分 更新)
【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

今回は、東京大田区池上にある古民家カフェ蓮月にお邪魔しました。



地元ということもあって、前から気になっていた古民家。前は、地域の人に愛されているお蕎麦屋さんでした。大将がご高齢で納得のいくそばが打てなくなり、地域の人に惜しまれながらも閉店。昭和初期に建てられたこの家を地域の人々が残したいという思いでプロジェクト化し、カフェにすることに。それでは、早速店内をのぞいてみましょう!



結構広い! 実はここ、小泉今日子さんと二階堂ふみさん主演の映画「ふきげんな過去」のロケ地でもあります。



でも入り口付近のテーブルは、ちゃんとお蕎麦屋さんの雰囲気が残ってるところもいい。ザ昭和に憧れがある私は、昭和の雰囲気というか名残、もしくはそういう演出がされた空間って私は好きです。タイムスリップした気持ちになるっていうか。



店内にはカウンター席も。そして、奥に進んで行くと・・・。

(次のページに続く)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!