0

マリーが愛したケーキを再現!30種の豪華スイーツが並ぶデザートブッフェが話題

2017年6月19日 17時30分 (2017年6月23日 20時13分 更新)

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」で、7月1日(土)より9月30日(土)までの期間、今なお世界中の女性を魅了するフランスの王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマにしたブッフェスタイルのデザートフェアが開催されます。

バラのアーチの先にあるのは、ロイヤル・ウエディングの世界。鏡やシャンデリア、ウェディングケーキの他、マリー・アントワネットが結婚準備のために揃えた愛らしい靴やパラソルなど、フォトジェニックすぎるアイテムがブッフェ台を彩ります。

繊細で煌びやかな美しさのスイーツたち

ピンク色や可愛い小物で、華やかすぎるテーブル!

スイーツは全30種類。バラの風味のメレンゲにラズベリーとローズクリームをあえたムラング・シャンティ「フランスの薔薇」、レースのように繊細なホワイトチョコレートで飾った鮮やかなピンク色の「ヌーヴェル・マリエ」など、キレイなお菓子がズラリ。


エレガントな可愛さがたまらないピンクのケーキ

さらにラベンダーから香りを抽出したカシスソースとカスタードクリームをしのばせ、花嫁の帽子風にアレンジする「ルリジューズ」の他、グラススイーツ、マカロンやスコーンまで楽しめますよ。

マリー・アントワネットが愛したケーキが現代によみがえった!

マリーの名を冠する超老舗だからこそ、再現できたケーキ!

またヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、1672年創業のフランス紅茶メーカーであるニナス・マリー・アントワネットに伝わるレシピをもとに、マリー・アントワネットが実際に好んだと言われるケーキを忠実に再現。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!