1

地上250m! 東京夜景をバックに六本木ヒルズにインベーダーが襲来!!

2018年1月12日 18時00分 (2018年1月19日 07時54分 更新)

六本木ヒルズ52階の展望台にインベーダーが襲来! 地球軍は仲間と協力して宇宙からの敵に立ち向かわなくては・・・ これは、1月12日より開催される「PLAY!スペースインベーダー展」でのお話。インベーダーと遊べる!? 夜景と一体化したド迫力アトラクションを体験してきました!

東京上空に伝説のゲームが蘇る「スペースインベーダー ギガマックス」

東京の大パノラマが広がる、地上250mの六本木ヒルズの展望台“東京シティビュー”で開催される「PLAY!スペースインベーダー展」。きらめく夜景とインベーダーがコラボした、体感型アトラクションが目白押しです!

“インベーダー”とは、1978年にタイトーからリリースされて日本中を席巻した、30代半ば以上なら誰でも知っている国民的にアツいゲーム。この40周年を記念したイベントなのです!

会場に入ると、まず目に飛び込んでくるのが、高さ11mを超える展望台の窓に映し出される、インベーダーの姿! 縦7m×横15mのスペースにプロジェクションマッピングで投影された映像は迫力満点!! そんな巨大スクリーンをゲーム画面に、最大10人までプレイすることができる「スペースインベーダー ギガマックス」で、インベーダーをやっつけろ! 東京のきらめく夜景をバックに繰り広げられる、多種多様なインベーダーとの死闘。みんなと協力して、このチキュウヲ マモッテ クダサイ。

ただし「スペースインベーダー ギガマックス」の実施は、日没後なので注意が必要。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    『30代半ば以上なら誰でも知っている』←インベーダーは知っているけどブームは聞いたことあるくらいになりますかね。40年前のリリースですから。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!