0

旅行先でプチ移住体験!実際に暮らしている気分になれる海外旅行での過ごし方

2018年6月10日 07時30分


民泊を利用する



民泊は現地の人の生活を体験できる一番の方法。「Airbnb」などの民泊サイトを使えば、一泊から気軽に民泊を利用することができます。宿泊先によっては、家の人と一緒にご飯を食べる機会を持てることもあるので、その国の食文化を学んだり、ささいな暮らし方の違いを発見できたりすることもありますよ。


ガイドブックを使わずに散歩する



旅行前は行きたい場所をガイドブックで調べて、ついつい調べた場所だけまわってしまいがち。でも、あえてガイドブックを持たずに散歩してみると、見えてくるものも違ってくるはず。なんでもない日常の風景の中に、その町独特の空気や人の流れが感じられます。


たまたま見つけた飲食店に入ってみる



宿泊先の近くにある飲食店などにふらっと入ってみるのもおすすめです。きらびやかな観光客向けのレストランとは対照的に、夫婦や家族で経営しているようなこぢんまりとしたお店にこそ地元の人は集まるもの。その町の人々が普段口にしているものを食べて現地の雰囲気に浸れば、なんだかその土地に暮らす人々に少し近づけるような気がしてきます。


イベントに参加する



現地で開催されているイベントに参加するのも1つの方法です。International Festival Guide(英語)では、音楽イベントやビールフェスティバルなど、自分の好みに合った各地のお祭りをチェックできますよ。地域密着型のお祭りなどへの参加は、その土地の雰囲気を感じられる絶好の機会。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「旅行先でプチ移住体験!実際に暮らしている気分になれる海外旅行での過ごし方」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!