0

旅行好きは要注意!ホテルに潜むトコジラミから身を守る方法

2018年6月12日 07時30分


トコジラミに刺されるとどうなる!?


筆者は以前マルタ共和国に旅行に行った際に泊まったホステルで、トコジラミに刺されたことがあります。夜中に背中や腕が痒くて目が覚め、最初は蚊に刺されたのかと思っていたのですが、翌朝刺し口を見てみたら蚊に刺された時とは異なる刺し口が体に何箇所もあって驚きました。その後約1週間全身を掻きむしりたくなるような痒みが続き、刺し口の赤い湿疹が引くまでに数週間かかりました。



他にも色々な虫に刺されてしまった経験のある筆者ですが、中でもトコジラミの痒みは全身に渡り、しばらく痒みが治らないという点から、刺されたくない虫の上位に入ると思います。


トコジラミの特徴


トコジラミの好発時期は5月から11月頃の比較的気温の高い時期ですが、年間を通して温暖な地域では年中その被害に遭う可能性があります。トコジラミの厄介な点は、屋内に生息し昼間は暗くて狭いところに潜んでいるのが、夜になると活発に活動を始めるところです。就寝中知らぬ間に刺されてしまうことが多いのはそのためです。肌の露出しているところならどこでも、また服の中に入って一度に何箇所も刺すのも特徴です。


トコジラミの被害に遭わないために!滞在先でチェックすべき場所


トコジラミは英語でBedbugと呼ばれています。その名の通りベッドに潜んでいることが多いです。旅行時に部屋についたらまず調べたいのは、自分が寝るベッド。ベッドシーツをめくり、マットレスの隅々まで確認をしましょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「旅行好きは要注意!ホテルに潜むトコジラミから身を守る方法」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!