0

”スッキリ甘い”が人気の台湾発ソフト「蜷尾家/NINAO」が日本初上陸!三軒茶屋にオープン

2018年9月24日 20時00分


台湾発ソフトクリーム「蜷尾家/NINAO」が、日本1号店となるお店を10月11日(木)、三軒茶屋にオープンします。

「蜷尾家/NINAO」は、2012年に台南にオープン。数種類を日替わりで提供するというスタイルと「スキアマ」なフレーバーがうけて、あっという間に人気店になりました。2015年に東京で開催された「2015 Gelato World Tour東アジア地区選手権」では見事準優勝し、その人気は不動のものに。

新しい「スキアマ」が楽しめる台湾発ソフトクリーム


三軒茶屋店では、スッキリと甘い「スキアマ」なソフトクリームをなんと110種類ある中から、週替わりで2種類ずつ楽しめるそう。

そして、日本第1号店のオープンを記念して、日本限定メニューも。“ティーゼリー入り”のお茶と、ミルクティーの2種類が登場します。台湾のティーマイスター朱欣怡/Chu Hsin-i氏が厳選したお茶のみを使用しており、台湾茶だけでなく世界中から厳選した茶葉は清茶2種、烏龍茶2種、紅茶2種の全6種類から2種類を週替わりで楽しむことができるのだとか。

ホット・常温・コールドの3種から選べて、常温、コールドには同じお茶のゼリーが入っています。ティーゼリー入りのお茶は、2種の薬膳ゼリー(菊花ゼリー、なつめゼリー)に変更可能。
※ホットのお茶にはゼリーは入っていません。

「蜷尾家/NINAO」では毎週全てのメニューが変わる、飽きないソフトクリームスタンド&ティースタンドなのです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「”スッキリ甘い”が人気の台湾発ソフト「蜷尾家/NINAO」が日本初上陸!三軒茶屋にオープン」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!